押入れは何でもしまえて隠せる収納として大活躍。布団はもちろんのこと、シーズンオフの衣類や季節家電などをしまう家庭も増えています。ただし、スペースが大きいだけに使い方を誤ると、死蔵品が増えるばかり。今の使い方を見直して、押入れを有効利用しましょう。


イケア(IKEA)に学ぶ!おしゃれな押入れ収納アイデア

本来、押入れは布団をしまう収納なので、それ以外のモノをしまおうとすると奥行きが深くて、うまく使いこなせずに困ってしまいますよね。むやみに詰め込むと、奥のモノが取り出しにくくなったり、どこに何をしまったのかが分からなくなります。
IKEAの押し入れ収納

押入れを使いこなして、和室の落ち着いた空間をキレイに保ちたい
IKEA Tokyo-Bay(IKEA 船橋)ショールーム

そんな押入れを使いこなす秘訣は、大きなスペースをしまうモノに合わせて区切って収納することです。その際に役立つのがイケアの収納用品。押入れのサイズを無駄なく使える商品を選べば、奥までまるごと使えます。ところがイケアの収納用品には、押入れ専用のものがありません。だからこそ、イケア流の押入れ収納法に注目!どんな使い方があるのか、そのスタイルを見ていきましょう。