毎年元旦にお届けしている風水リフォーム術!2015年は「乙未-きのと・ひつじ」、ずっと願ってきた夢に向かって大きな一歩を踏み出すチャンスの年です。しかも、なんと30年に一度の強運の年なのだとか。今年の幸運のキーワードは、家族が集まるリビングです。

風水リフォームで元気よく暮らそう

家の画像

風水を上手に取り入れたリフォームで、2015年も元気よく!

風水とは、中国の長い歴史が生んだ統計学のようなもの。こうすればこうなることが多かったという結果論の集大成です。

その根底に流れているものは、心身ともに健康で幸せであるようにという思い。知恵袋的な要素も多いので、風水を上手に取り入れたリフォームで、2015年も元気よくいきましょう。

 

2015年の風水リフォーム、今年の干支の意味は?

ひつじの飾り

今年の干支は乙未。乙は十二支、未は十干。干支は本来60種類ある。

さて風水リフォーム2015年、今年はどんな年なのでしょうか。干支は「乙未-きのと・ひつじ」です。未はお馴染みの十二支ですが、干支は本来は60種類あります。

まずは、子・丑・寅・卯・辰・巳・午・未・申・酉・戌・亥の動物になぞらえた十二支。それから、甲・乙・丙・丁・戊・己・庚・辛・壬・癸の「十干-じっかん」です。十干は命の成長過程をあらわしていて、干支はこの12と10を組み合わせた60種類もあるのです。

さて、乙未の意味するところはと言えば、乙は芽吹き、未は家族の幸せや穏やかで温かい愛情を表しているとされています。そして乙未とは、家族の幸せを糧として、夢に向かって一歩を踏み出す年なんだそうです。

つまり家族が幸せであればあるほど、大きな一歩が踏み出せるということ。ずっと願ってきた夢に新たな進展が見えたり、新しい嬉しいことが生まれたりするそうです。しかも今年は、なんと30年に一度の強運の年なんだそうです。

 

家族が集まるリビングへリフォームして絆を深めよう

家族の幸せリビング

2015年風水リフォームは家族の幸せパワーが新たなスタートの活力に。

と言うわけで、2015年の風水リフォームは、家族の絆を深めることが新たなスタートへの活力となります。

そこで鍵となるのがリビングです。リビングは家族の絆の象徴です。家族が自然に集まる居心地のいいリビングにして絆を深め、幸せな未来に向かって一歩を踏み出しましょう。

 

個人の収納があれば、家族は自然にリビングに集まる

ローッカーの画像

リビングに各自の収納があると、そこが居場所になる。

家族が集まるリビングにする秘訣は、リビングに個人の収納場所を作るリフォームをすることです。

「家の中で一番散らかる場所はどこですか?」というアンケートを取ると、たいてい1位はリビングです。と言うのも、家族みんなが集まる部屋なのにもかかわらず、収納がほとんど無いことが多いからです。

特に、個人の物を入れておく収納がありません。例えば、あみ掛けのセーター、読みかけの本、寒い時にはおるカーデガンなど。

いちいち個室に持って帰って片付けるのはメンドウなので、つい出しっぱなしにして、散らかる原因にもなっています。これは風水的にも大きなマイナスです。

リビングに各自の収納があると、そこが居場所になります。それぞれの収納場所を作るリフォームをすれば、部屋が自然に片付くのはもちろん、家族が集まりやすくなるのです。

 

冬暖かく、夏は涼しく、明るく風通しのいいリビングにリフォーム

家族の画像

居心地のいいリビングなら、家族が集まる。明るく風通しよく、快適にリフォームを。

居心地のいい部屋にしておくことも大切です。冬暖かく、夏涼しく、快適な環境を保つことは、風水のバランスを保つ上でも大切なことなんだそう。

基本の断熱リフォームや暖房設備の見直しはもちろん、換気や風通しをよくする工夫もしておきましょう。

居心地のいいリビングなら、いつまでも家族で集まっておしゃべりを楽しみたくなります。寒い冬に手軽に部屋を暖かくするコツは、下記でご紹介していますので、あわせてご覧下さい。
と言うわけで、2015年の風水リフォームは、夢に向かってスタートするために家族仲よく過ごすこと!リビングのリフォームが幸運のキーワードです。

 

風水監修:村上瑞祥/一級建築士事務所 OfficeYuu

【関連記事】

Copyright(c)2015 一級建築士事務所 Office Yuu,All rights reserved.


匿名で優良会社にリフォーム相談!

ホームプロでリフォーム会社を探す

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。