靴クリームの伝説! 名品M.モゥブレィ リッチの進化版が登場

リッチデリケートクリームundefined外観

主成分にアボカドオイルを採用した「M.モゥブレィ・プレステージ リッチデリケートクリーム」です。アボカドの実を思わせる明るいグリーンのパッケージが目印です。税込み1620円 (R&D TEL:03-3847-2255)


革の種類を選ばず様々な用途に使えるが故、乳化性の靴クリームの中でもデリケートクリームは常備しておきたいものの筆頭かも知れません。以前に「ブランドで変わるデリケートクリームの特徴」でご紹介した通り、各メーカーから様々なものが出ているのは、多くの読者の皆さんもご存じでしょう。中でも「元祖」と呼ぶのに相応しいのが、以前の英国製MELTONIANのもののレシピを伝承したM.Mowbrayのデリケートクリームではないでしょうか。

私、飯野も気が付けば、双方におよそ30年間お世話になっていまして、お手入れ用品入れにこれを欠いたことはありません。実はその進化版とも言える商品が、つい先日登場しました。それが今回ご紹介するM.Mowbray・プレステージ リッチデリケートクリームです。ここ数年、靴クリームの高品質化には目を見張るものが有りますが、「遂にこれに手を付けたか!」と言うのが率直な思いですね。

無色半透明でジェル状なのは従来のデリケートクリームとほぼ同様ですが、主成分をより浸透性に優れたアボカドオイルとしたのがまず、大きな変更点のようです。それ以外にも成分の約97%が天然由来のものとなり(残りの3%は恐らく酸化防止剤のような、長期保存の為に不可欠なものだと思われます)、その影響なのか原産国もイタリアからドイツに変更になっています。それ以外は一見、そこまで変化したように思えないのですが……。

従来のものとの見た目の比較

向かって左が従来のM.モゥブレィ デリケートクリーム、向かって右が新発売されたM.モゥブレィ・プレステージ リッチデリケートクリームです。瓶の容量が60mlから50mlになった以外は、見た目にはそこまでの違いはありません。



で、実際に使い心地を比較してみましたよ! 詳しくは次のページへ!