昼とは違う表情が見られるパリの夜景

パリの夜景

夜のパリはまた違った魅力がある (c) Gilles Targat / CRT PIdF

昼の顔とはまた違った表情を見せてくれる夜のパリ。夕暮れと同時に街頭が次々と灯されていき、パリのロマンチックな夜が始まります。パリの夜景は派手さこそありませんが、全体的に建物が低いので一つ一つのモニュメントや通りの存在感が光ります。下から照らす独特のライティングは建物を浮き上がらせ、幻想的なイメージを演出。オレンジ系の光で統一されているので、暖かみがありつつもシックで上品なイメージになっています。そんなパリの夜、大人の時間をゆっくりと楽しんでください。

エッフェル塔

パリの夜景

エッフェル塔は夜に上るのがおすすめ! (c) Gilles Targat / CRT PIdF

パリの夜景といえば、まずはなんといってもフランスの象徴であるエッフェル塔です。観光スポットとして有名なのはもちろんのことですが、最上階の展望台の高さが276mというれっきとしたビュースポットでもあります。個人的にはエッフェル塔に上るのは昼より夜がおすすめ。雨の日でも関係なく美しい景色が楽しめるからです。

エッフェル塔は3フロア構成になっており、1階は高さ57m、2階は高さ115m、最上階である3階の展望台は高さ276mとなっています。そしてそれぞれ1階にはブラッスリーや軽食スタンド、2階には1つ星レストランのジュール・ヴェルヌ、3階にはシャンパン・バーが併設され飲食もできるようになっていて、夜景とともに食事やお酒が楽しめます。シャンパンを飲みながらエッフェル塔からパリの夜景を眺めるなんて、最高に贅沢でオシャレですよね!

眺めている景色の中に夜のエッフェル塔が入っていないのは残念ではありますが、周辺のシャイヨー宮やアンヴァリッドがオレンジ色のライトで灯されとても美しく、また街の一つ一つの小さな光が宝石をちりばめたようにキラキラと輝いています。毎時ちょうどになると5分間続くシャンパン・フラッシュを間近で見られるのも嬉しい。

常時人気のスポットなので、行列を避けるため、なるべくなら予約をして行きたいところです。

こちらの記事も参考に!>>>エッフェル塔

Tour Eiffel エッフェル塔
<DATA>
住所:Champs de Mars 75007 Paris
電話:08 92 70 12 39
営業時間:9:00~翌0:45(6月15日~9月1日)9:00~23:45(9月2日~12月31日)9:30~23:45(1月1日~6月14日)
定休日:無休
アクセス:RER-C線Champs de Mars Tours Eiffelより徒歩5分、メトロ6号線Bir Hakemより徒歩10分
入場料:最上階まで大人15ユーロ

モンパルナス・タワー

パリの夜景

屋上テラスからの眺めは圧巻 (c) Gilles Targat / CRT PIdF

ライトアップされたエッフェル塔が見られるので、パリではここからの眺めが一番との呼び声も高いモンパルナス・タワーの屋上テラス。パリ中心部では異質といっていい、高さ210mを誇る59階建てのオフィスビルです。エッフェル塔と違い、特に待ち時間なく上れるのも魅力。凱旋門やノートルダム大聖堂、モンマルトルまで見渡せるので、パリの主要な観光スポットを一度に押さえられます。

56階の室内テラスでは、タッチパネルで建築物の確認ができるので、「あの建物何だろう」という疑問をすぐに解決できます。また、56階には軽食ができるカフェやガストロノミックなレストランもあり、夜景を見ながらゆっくりと食事を楽しむのもステキです。

そして56階から階段で上がる59階の屋上のテラスはビルならではの広々とした空間で、視界360度の迫力のパノラマが楽しめます。

Tour Montparnasse モンパルナス・タワー
<DATA>
住所:Tour Montparnasse / Montparnasse 56 33 avenue du Maine 75015 Paris
電話:01 45 38 52 56
営業時間:9:30~23:30(10月~3月の日曜~木曜は~22:30、金・土曜、祝祭日前日は~23:00)
定休日:無休
アクセス:メトロ4、6、12、13号線Montparnasse-Bienvenüeより徒歩5分
入場料:大人14.5ユーロ

凱旋門

パリの夜景

シャンゼリゼ大通りの輝きが目の前に (c) Gilles Targat / CRT PIdF

フランスのために戦った人たちを祀っている凱旋門。高さは約50mとエッフェル塔やモンパルナス・タワーには負けますが、凱旋門の最大の魅力といえば、すぐ目の前に世界一美しい通りといわれているシャンゼリゼ大通りが開けていることです。夜遅くまで賑わうシャンゼリゼ大通りの華やかな夜景は、一見の価値あり。その先にはコンコルド広場、チュイルリー庭園、ルーブル美術館と続き、これらの錚々たるモニュメントが一直線状に存在していることがわかります。

そして門が立つ円形のシャルルドゴール広場を中心に、放射状にまっすぐ伸びる12本の通り、そして遠方に堂々とそびえるエッフェル塔もお見逃しなく。

ただし妊娠していたりハンディキャップがある方、お年寄り以外は階段になりますので、体力に自信がある場合のみ上ってくださいね。

Arc de Triomphe 凱旋門
<DATA>
住所:Arc de Triomphe Place Charles-de-Gaulle 75008 Paris
電話:01 55 37 73 77
営業時間:10:00~23:00(10月~3月は~22:30)
定休日:無休
アクセス:メトロ1、2、6号線、RER-AのCharles de Gaulle Etoileより徒歩1分
入場料:大人9.5ユーロ

モンマルトル

パリの夜景

モンマルトルのサクレクール寺院前は広々とした夜景スポット (c) Paris Tourist Office - Photographer : Amerie Dupont

パリの北に位置するモンマルトルは高台の丘にあり、3つのドームを持つ白亜の教会サクレクール寺院の前は、パリの街が見下ろせるパノラマスポットとなっています。右方向にエッフェル塔、正面奥にモンパルナス・タワーが見えます。

高い入場料を払ったり、営業時間を気にする必要がないので、ちょっとパリの夜景を楽しみたいな、と思った時にふらっと気軽に立ち寄れます。広場からは階段になっていて広々とした空間になっていて快適です。ただし、あまり治安の良い地域ではないので、モンマルトルの夜の一人歩きには十分注意してくださいね。

こちらの記事も参考に!>>>モンマルトル

セーヌ川クルーズ

パリの夜景

ライトアップされた世界遺産を巡る (c) T.Morel-Fort/SipaPress/CRT PIdF

セーヌ川沿いの夜景を楽しむなら、船で巡るセーヌ川クルーズです。天気が良ければ夕暮れ時に出発して、徐々に夜景に変化していく時間帯がベスト。世界遺産となっているセーヌ川沿いの建物が美しくライトアップされ、夢のような時間を過ごせます。

シンプルに景色を楽しめる約1時間のクルーズは1時間毎に就航していますが、ゆっくりと食事を楽しみながら夜景を眺められるディナーコースはとてもロマンチックで、旅の素敵な思い出になりますよ。セーヌ川クルーズは運営する会社が複数あり、出発地や内容が違います。ぜひ目的に合ったものを選んで存分に楽しんでくださいね。

こちらの記事も参考に!>>>セーヌ川クルーズ

冬のイルミネーション

パリの夜景

夜景を楽しみながら散歩&ショッピング (c) Paris Tourist Office - Photographer : Jacques Lebar

夜景を楽しめる季節といったら、やはりイルミネーションが華やかになる冬です。パリでは、毎年11月下旬から1月にかけて街の各地がイルミネーションで彩られます。

近頃はLEDを使ったエコで個性的なデザインが増えているので、通りや地区のそれぞれのイルミネーションを見比べてみるのも楽しいですよ。まずは、毎年注目されるシャンゼリゼ大通りのイルミネーションを楽しみながら歩いてみてください。

■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。