国際通りのおいしい沖縄そば店

説明画像

沖縄県民に愛され続ける沖縄そば。沖縄に来たらまずは味わいたい逸品!

 

沖縄県民のソウルフード「沖縄そば」。沖縄では、ラーメンやうどん、そばの店より圧倒的に沖縄そば店の軒数が多く、「毎日食べても飽きない!」というウチナーンチュ(沖縄の人)も珍しくないほどの愛されぶり。各地域や島によっても麺の形状やスープなども微妙に違っていて、好みもそれぞれ。

今回は、旅行者の必訪スポット「国際通り」周辺で食べられる、人気の沖縄そば店をピックアップ。どの店も味もさることながら、店員さんが明るく優しい!

沖縄らしい癒しも感じられる店ばかりなので、旅行中のランチタイムにぜひ訪れてみてくださいね。

<INDEX>
  1. 読谷村の人気店が国際通りに進出!「金月そば国際通りむつみ食堂店
  2. 国際通りの真ん中にある小さな名店「むつみ橋 かどや」
  3. 南大東島から受け継がれたモチモチ麺「大東そば」
  4. カツオの効いた優しいスープの宮古そば「どらえもん」

読谷村の人気店が国際通りに進出!「金月そば国際通りむつみ食堂店」

説明画像

ボリュームたっぷりの五目そば。具材の旨味がカツオベースのスープに染み出し深みのある味わいに


読谷村で人気の沖縄そば店「金月(きんちち)そば」が、2017年3月、国際通りに新店をオープンして話題になっています。

こちらの店でぜひ食べてほしいのが「五目そば」(800円)。その名の通り、野菜や肉などたっぷりの具材がのった沖縄そばで、この店だけのオリジナルメニュー。しかもこの沖縄そば、おいしいだけじゃなくてちょっとしたストーリーがあるのです。

説明画像

沖縄食堂ならではの雰囲気を残した店内


実は、金月そばの店舗は、今年惜しまれつつ半世紀もの歴史に幕を閉じた老舗沖縄食堂「むつみ食堂」を引き継いだもの。内装を少しリニューアルしていますが、懐かしい雰囲気はそのままで、常連さんにも好評です。

メニューも同じく、むつみ食堂で人気のあった「野菜そば」とコラボする形で、この五目そばが生まれたのだとか。

沖縄らしいボリューミーな五目炒めに、金月そばこだわりの、国産の小麦の全粒粉を使ったもちもちの自家製がしっかり絡み、ここだけにしかない味わいになっています。国際通りに来たら食べるべき逸品ですよ。

金月そば国際通りむつみ食堂店
住所:那覇市牧志2-1-16
電話:098-867-0862
営業時間:11:00~17:00
休み:月曜(祝祭日の場合は営業)