junhoikushi

子育て主婦なら誰でも保育ができる?

保育士不足解消策として議論されている『保育士国家試験・年2回案』『准保育士資格の創設』『地域限定保育士資格の創設』について、3回に渡って解説しています。
■前回の記事
保育士国家試験は年2回になるの?

2014年現在の状況はこのようになっています。
  1. 保育士国家試験は年2回にはならない
  2. 准保育士は政府が2度目の導入検討に入った
  3. 地域限定保育士は国家戦略特区内で働ける資格で、神奈川・大阪が導入の意思を表明したが、制度設計はこれから
2回目の今回は、「准保育士資格」について考えていきたいと思います。

准保育士資格とは

皆さまは「准保育士」という資格を聞いたことがありますか?子育て経験のある主婦が3ヶ月の講習を受ければ、保育所で働くことができるという構想で、国家資格よりもずっと簡単にして保育士不足の解消につなげようと、政府が導入を検討している民間認証資格です。

実はこの資格、初めての提案は2007年で、この時にはさまざまな問題が指摘されて、導入が見送られた経緯があるのです。どんな問題があるのでしょうか?そして再び導入を検討されるということは、問題点が解消されたのでしょうか?

次のページでは、准保育士資格の問題点などについて考えます。