お食事をしたら温泉はなんと無料!

一見するとごくごく普通の飲食店ですが、ひっそりと湯は湧き、それを一般開放してくださるという飲食店のことを、温泉愛好家の方たちの間では、「お食事系温泉」と呼んでいます。

おいしくお食事をいただいた後は、ゆっくり休んで、温泉で全身からホカホカにしてくれて、体を満たす……。そんな穴場な温泉をいくつかご紹介します。


湯治客にも大人気!小浜ちゃんぽんと温泉

よしちょう

味処湯処よしちょう外観

日本三大ちゃんぽんのひとつ、小浜ちゃんぽん(あと2つは、長崎ちゃんぽん、天草ちゃんぽん)。小浜ちゃんぽんは、他2つのちゃんぽんに比べてちょっとあっさりとしていること、そして温泉たまごをトッピングさせたお店が多いということが特徴だそうです。

小浜に行ったらぜひ食してみたい!そう思っていた小浜ちゃんぽんですが、小浜ちゃんぽんをはじめ、お食事をしたら、温泉は無料で浸かるとことができるというよしちょうは、地元の方だけではなく、湯治客にも大変親しまれているお食事処で、実は湯処です。町にはいくつか小浜ちゃんぽんをいただくことができるお店がありますが、中でもお食事をしたら温泉を利用できるというよしちょうを選びました。
ちゃんぽんとお寿司

上ちゃんぽんセット


お店は、1階が温泉で2階がお食事処となっています。温泉が無料になるのは、メニューに温泉マークがあるものを選んだ場合ですが、だいたいのお食事としてのメニューには温泉マークが付いていました。

魚介料理、和食のお店で、海の幸が豊富とのことなので、お寿司とちゃんぽんのセットにしました。ちゃんぽんにしては少し細めの麺だけど、魚介の風味が豊かなあっさりめのスープがよく絡んで、感激のおいしさです。
内湯

男女別内湯のみ


お食事が終わって、1階に降りると男女別の内湯がありますので、楽しみにしていた温泉へ。
女性湯から

男女別内湯のみ


男女別の内湯のみですが、水風呂とサウナが付いていました。ナトリウム−塩化物泉の温泉は、塩分を含み、保湿効果抜群。もちろん源泉掛け流しですが、源泉温度は99℃。加水されています。それでも、汗がひかず、そして湯上がり後のお肌はしっとりと潤いがチャージされました。

もちろんお食事をしないで温泉だけを利用することができますが、その場合は、正面入口にある受付にて、大人200円をお支払いすれば利用できます。


<DATA>
味処湯処 よしちょう
・住所:長崎県雲仙市小浜町北本町905-32
・電話:0957-75-0107
・営業時間:11時~22時 
・定休日:第3水曜日
・料金:食事なしで温泉のみ 大人200円