手羽先とさつまいものあんかけ煮

所要時間:30分

カテゴリー:サブのおかず煮物

 

手羽先とさつまいものあんかけ煮

さっぱりとした酢醤油ベースのあんかけにすることで、料理の温かさが持続され、手羽先も柔らかく仕上がります。厚揚げを加えることで栄養価&ボリュームがアップします。 鶏肉に含まれるナイアシンには末梢神経を広げて血行を促進する働きがあるので、冷え性の方にはおすすめの食材です。

手羽先とさつまいものあんかけ煮の材料(2人分

具材
鶏手羽先 4ヶ 200g
さつまいも 80g
厚揚げ 80g
小ねぎ 4g
調味料
1.5パック
大さじ1/2
だしの素 中華だし顆粒 小さじ1/2
醤油 大さじ1
穀物酢 大さじ1
砂糖 小さじ1と1/2
片栗粉 小さじ1と1/2
今回は脂身付きの手羽先を使いましたが、カロリー等が気になる方は脂身なしの鶏胸肉を使ってもokです

手羽先とさつまいものあんかけ煮の作り方・手順

下ごしらえ

1:具材を切る

具材を切る
さつまいもは1cm幅のいちょう型にスライスします。厚揚げも1cm幅の食べやすい大きさに切ります。

調理する

2:フライパンで具材を焼く

フライパンで具材を焼く
フライパンに手羽先とさつまいもを広げ、火にかけて両面がきつね色になるまで焼きます。
手羽先は先に皮目を下にして焼き付けましょう

3:蒸し焼きにする

蒸し焼きにする
水、酒、顆粒中華だしの素を加えてふたをし、6~7分蒸し焼きにします。

4:厚揚げを入れ、味付けをする

厚揚げを入れ、味付けをする
ふたをあけて、厚揚げ、醤油、穀物酢、砂糖を加え、1分程加熱します。

5:水溶き片栗粉を入れる

水溶き片栗粉を入れる
片栗粉と水大さじ2(分量外)を合わせて水溶き片栗粉を作ります。これをフライパンに回し入れて、再び1分程加熱してとろみをつけます。

盛り付ける

6:盛り付ける

盛り付ける
皿に盛り付けて、粗みじん切りにした小ねぎを上からあしらいます。

ガイドのワンポイントアドバイス

きのこや揚げた魚を具材にしても美味しく召し上がれます。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。