紙のストローで作る小さな魔法の杖

紙のストローで作る魔法の杖

紙のストローで作る魔法の杖

ハロウィンが近づいてくると、今年はどんな仮装をしようかと悩んでしまいますね。素敵な衣装を着た全身仮装は格好いいけど、仮装小物を身に付けるだけの簡単なプチ仮装なら翌年も使う事が出来ますよ。今年は妖精にチャレンジしようと思っている女の子には、今流行の紙ストローを使って簡単に作る事が出来る小さな魔法の杖をお勧めします。ハロウィンには手作りの魔法の杖で可愛い妖精に変身してみてくださいね。

魔法の杖の作り方

材料:紙のストロー、ホログラムシール、リボン、飾り用シール、ボンド

紙製のストロー

紙製のストロー

1.紙のストローを用意します。ストローの長さは約20cmです。一般的なプラスチックのストローは、強度がないため杖作りには不向きです。

 
ホログラムシール

布製のホログラムシール

2.ホログラムシール(金や銀など光沢のあるシール)を用意します。こちらは100円ショップなどで売っています。布タイプの物を選んでください。

 
6cm星型

6cmの星型に切ります。

3.ステッカーを星形に2枚切り取ります。サイズは約6cm。但し間にストローを挟むので1枚は若干小さめに切ってください。

 
飾り用のリボン

3種類のリボンを6本使いました。

4.杖の飾りに使うリボン(長さは18cm前後)を6本用意します。今回は3種類のリボンを2本ずつ使いました。リボンがバラバラにならないように先端を両面テープで束ねます。


 
シールを貼り合わせる

台紙にボンドを塗り貼り合わせます。

5.星形に切った2枚のステッカーの間にストローとリボンを挟み、ボンドを塗って貼り合わせます。この時ストローの先はを少し押しつぶしておくと貼りやすいです。

 
ストローとリボンを挟みます。

ストローとリボンを挟みます。

6.多少表面が盛り上がりますが、しっかり押さえて完全に乾かしてください。


 
デコレーションシール

デコレーション用のシールを貼ります。

7.星の部分を飾りましょう。今回は周囲に小さなジュエリーストーンシールを貼りました。

 
完成

魔法の杖の完成です。

8.完成です。リボンや飾りを変えると雰囲気も変わります。







妖精気分で魔法をかけてみましょう!

妖精のプチ仮装

妖精のプチ仮装

背中に羽を付けて、魔法の杖を持てば妖精のプチ仮装の完成です。ハロウィンに仲良しグループでホームハロウィンパーティーを開くなら、やり過ぎ感のないプチ仮装の方が気軽に参加できるかも知れませんね。ハロウィンパーティーではアクティビティとしてみんなで魔法の杖を作ってみましょう。手作りの魔法の杖を持って呪文を唱えれば、みんな素敵な魔法にかかりますよ!

ハロウィン関連記事
Trick or Treat! ハロウィンパーティーを楽しもう!
紙皿で作るハロウィンのお菓子バッグ
海外のハロウィンがお手本!プチ仮装グッズの作り方
ビニール傘を使ったハロウィンのプチ仮装





■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
経験談の応募はこちらから!

【経験談例】
第三子を出産してすぐ、夫の社内不倫と、相手女性の妊娠が発覚。それでも夫婦関係の再構築を選択した話(30代、女性)

40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)

W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。