ハロウィンパーティーの定番・クモのヘッドバンド

クモのヘッドバンド

クモのヘッドバンド

ベルギー在住中に息子達が通っていたインターナショナルスクールはアメリカ系の学校だったので、毎年10月は幼稚園でハロウィンパーティーが開催されました。パーティーではハロウィンらしい不気味な形のお菓子を食べたり、伝統的な遊びを体験したり、かぼちゃやお化けをモチーフにしたユニークな工作を楽しみます。今回はその中でも、子ども達に特に人気があったプチ仮装グッズの作り方をご紹介します。材料は全て100円ショップの商品を使っているので、安く簡単に作る事ができますよ。 

AISでの様子

ハロウィンパーティーでは定番の工作です

spider headband(クモのヘッドバンド)はアメリカではとても有名な工作です。ハロウィンで初めて仮装する子どもや、派手なコスチュームが苦手な子ども向きの、プチ仮装グッズです





spider headbandの作り方

材料:黒い画用紙:6cm×約55cm、黒いボール紙(カラー段ボール)、手芸用の目玉:8個

輪を作る

黒い輪を作ります。直径は子どもの頭囲と同じ大きさです

1. 黒い画用紙で輪を作ります。サイズは縦6cm×子どもの頭の周囲(50~60cm)の長さです。紙が短ければ両面テープでつないでください。

 
段ボール8本

黒い段ボールを8本切ります

2. 黒い段ボールを約4cm×20cmに切ります。これを8本作ります。

 
縁に留める

画用紙の淵に段ボールを留めます

3. 段ボールを画用紙の淵に、両面テープで8本付けます。これが足になるので、4本ずつ両端にくるように留めてください。

 
ジャバラ

足をジャバラに折ります

4. 段ボールをジャバラに折ります。

 
完成

頭にかぶる時は向きに気を付けてください

5. 画用紙に目玉を付けます。クモの目は8個です。 








コウモリが飛んでいるユニークなカチューシャ

カチューシャ

コウモリのカチューシャ


黒いカチューシャに黒い針金を巻き付け、コウモリが飛んでいるように見せているbat headband(コウモリのカチューシャ)です。リボンをフェイクファーなどに変えれば、男の子にも使えますよ。

bat headbandの作り方

材料:黒いカチューシャ、メッシュのマット、黒い針金:14cm×4本、飾り用のリボン、コウモリの飾り(シール、紙、人形など):4個

マット

端はギザギザに切ってください。

1.  マットを長方形に切ります。サイズは大30cm×15cmが1枚、小15cm×8cmが2枚です。端はギザギザに切り取ってください。

 
針金を巻く

針金を巻いてカチューシャにマットを固定します

2.  大サイズのマットはギャザーを寄せて、カチューシャの中心にのせます。マットをカチューシャに固定するように、中心に黒い針金を巻き付けます。残りの3本の針金は最初に巻き付けた針金の根元に巻き付けてください。

 
小さいマット

小さなマットを2個のせます

3.  大マットの上に小マットを2個のせ、接着剤で留めます。

 
リボン

リボンを留める

4. その上からお好みのリボンを接着剤で留めます。 あればマットにクモの人形や綿などを飾ると良いでしょう。

 
コウモリ

写真はスポンジ素材のシールです

5. 針金の先にコウモリを付けます。コウモリはシール、人形、画用紙に書いた絵、折り紙で折ったもの、など何でも構いません。 






≫次のページでは、天使の羽の作り方を紹介しています。