野菜を手軽にモリモリ! 『メイソンジャー・サラダ』でダイエット!

野菜をモリモリ食べられる!

野菜をモリモリ食べられる!

今、ニューヨーカーの間では『メイソンジャー・サラダ』が大流行の様子!

『メイソンジャー・サラダ』とは、野菜を切って瓶に詰めるだけで完成の瓶詰めサラダのことをいいますが、見た目も綺麗な『メイソンジャー・サラダ』なら、楽しく手軽に野菜不足を解消でき、ダイエットにも役立ちそう!?

そこで今回は、『メイソンジャー・サラダ』の人気の秘密や作り方のコツ、その他ヘルシーに活用できる応用編などをご紹介していきたいと思います。

『メイソンジャー・サラダ』の人気の秘密!

機能性抜群のメイソンジャー

機能性抜群のメイソンジャー

そもそも「メイソンジャー」とは、アメリカで100年以上の歴史を持つガラスの保存容器のことをいいます。シンプルながらもレトロでお洒落なデザイン、そして何より密封力が高いことから長年アメリカで愛用されているものです。

一番の特徴は、メイソンジャーに野菜を詰めて密封すれば、新鮮なまま冷蔵庫で4~5日間の保存が可能という点。このため、週末に次の週のランチサラダをまとめて作り保存する人も多いとか。そこまで作り置きをしなくても、夕食の準備のついでに次の日のサラダを作ってメイソンジャーに保存しておけば、忙しい朝の時短術としても良さそうですね。

また、メイソンジャーはガラスで出来ているので、臭いがうつらないのも嬉しい点。さらに、内部の温度を低めに保つことができるので、ランチのほかピクニックなどにも重宝しそうです。

食べる直前にボールやお皿に移し軽く混ぜれば、ドレッシングやトッピングが適度に混ざり合い、作りたてのようなフレッシュなサラダを食べることが出来ます。もちろん、長いフォークで瓶のまま食べてもOK。

手作りランチを持参する人は多いですが、新鮮なサラダまでは食べられなかったのでは? その点『メイソンジャー・サラダ』なら、シャキシャキのサラダをモリモリ食べられるのが魅力。

これだけでかなりお腹がいっぱいになるので、『メイソンジャー・サラダ』をランチにすれば、お洒落なランチダイエットが楽しめそうです!