温泉の特典もある「ふるさと納税」とは?

最近話題になっている「ふるさと納税」。ふるさと、地方の特産品がもらえて、さらに節税もできるということで、ニュースや雑誌でもたびたび特集が組まれ、注目されるようになりました。

では、「ふるさと納税」とは一体なんでしょうか?

それは「個人で2000円以上、応援したい地方自治体に寄付する」こと。そもそも、人口が少ない地方と都市部の税制格差を埋めるため2008年から始まりました。寄付した額のほぼ全額が所得に応じた規定額の範囲内で、住民税と所得税が控除されます。また出身地ではない、縁のないところでも、応援したい自治体に任意で寄付することができるというものです。
(詳しくは総務省のホームページを)

ちょっと懸念される面倒な確定申告も慣れれば簡単ですし、何より2015年は控除の上限が2倍で、確定申告も不要とのこと。

「ふるさと納税」でもらえる特産品や特典はさまざまですが、なんと!温泉を特典にしている市町村があり、これがとってもお得なんです!!

そのいくつかを紹介します!

西の横綱!別府温泉の場合

観海寺温泉いちのいで会舘

別府観海寺温泉から

大分県別府市にある別府温泉は、日本一の源泉数、そして湧出量を誇り、温泉好きなら外すことはできない、魅力的な要素が満載の人気温泉地です。

その別府にも「ふるさと納税」制度があります。
別府堀田温泉の露天風呂

堀田温泉露天風呂

●5000円以上100,000円未満の場合

・市営温泉入浴回数券(砂湯を除く竹瓦温泉、不老泉、田の湯温泉、永石温泉、海門寺温泉、浜田温泉、浜脇温泉で使用可)を1冊(10回分)
・市営鉄輪むし湯入浴券2回分
・市営堀田温泉5回分
・別府市竹細工伝統産業会館入館券(3枚)のいずれか一つ

さらに
・べっぷ四季のカレンダーの2点

●100,000円以上の場合

・市営ざぼん園のざぼん1箱(2月頃発送)
・湯浴み水1箱(500ml×24)
・別府市誌(CD-R版) のいずれか一つ

さらに

・市営温泉入浴回数券(砂湯を除く竹瓦温泉、不老泉、田の湯温泉、永石温泉、海門寺温泉、浜田温泉、浜脇温泉で使用可)を2冊(計20回分)
・市営鉄輪むし湯入浴券4回分
・市営堀田温泉入浴回数券(10回券)を1冊
・別府市竹細工伝統産業会館入館券(6枚) のいずれか一つ

さらに
・べっぷ四季のカレンダーの3点が郵送されます。

<DATA>
別府市ホームページ
URL:http://www.city.beppu.oita.jp/03gyosei/seisaku/ouen_kifukin/

次のページでは四万温泉も草津温泉も