特別公開の長寿寺 ~しっとりと和の情趣にひたる静かな境内

白砂やモミジが美しい長寿寺の庭園

白砂やモミジが美しい長寿寺の庭園


浄智寺を出たら、大通りへ戻って、さらに道を進みます。やがて、右手の階段上に、長寿寺の茅葺の門が見えます。

春と秋の限られた日に、特別公開が行われているお寺。門が開いていたらぜひ、拝観してみてください。コケの敷き詰められたお庭を、本堂へ進みましょう。
コケのお庭を通り長寿寺の本堂へ

コケのお庭を通り長寿寺の本堂へ


ご本尊のお釈迦さまにお参りしたら、廊下を進むと、書院などの中を拝観させていただくことができます。
毛氈の敷かれた建物内

心静かに和の趣を味わう、至高のひとときを
 

赤い毛氈(もうせん)に座って、ゆっくりお庭を眺めて。モミジや砂が描き出す、和の情趣。向かいの山々の、しっとりとした緑。静かな、心洗われるひとときを過ごすことができます。
優美な姿の観音像

優美な姿の観音像


本堂を出たら、たおやかなお姿の観音さまが立つ観音堂へ。かつてはこちらの観音像が、ご本尊だったということです。

足利尊氏のお墓へ。このお寺は鎌倉幕府を倒すべく筆頭に立って戦った足利尊氏の子どもの基氏が、尊氏の菩提を弔うためにつくったといわれています。
長寿寺裏手の竹林

長寿寺裏手の竹林
 

竹林や美しく整った日本庭園を抜けて……静かなひとときを過ごすうち、心がほっと和んできます。特別公開の日に合わせて、ぜひ訪れてみてくださいね。

<DATA>
■長寿寺
公開日:春季4月~6月、秋季10月~11月 金・土・日曜日・祝日の10:00~15:00 雨天中止
住所:鎌倉市山ノ内1503
TEL:0467-22-2147
拝観料:300円
YAHOO!地図