敬老の日に日本酒を贈ろうと考えている方へ。今回はセレクトポイント5つとオススメの銘柄をご紹介しよう。

1:飲み比べセットにしてみる

同じ八海山でも、味わいに違いがあることを知ってもらえるセット

同じ八海山でも、味わいに違いがあることを知ってもらえるセット

■八海山飲み比べセット
お酒が好きなのは知っているけど、好みの味がわからないというときには、バラエティが楽しめる「飲み比べセット」。それも、四合瓶や一升瓶では大きすぎるから小瓶のセットでいろいろ試せるセットをおすすめしよう。

たとえば、人気の新潟名酒『八海山飲み比べセット』。300mlサイズが5種類セットになっていて、特別本醸造や吟醸、純米などを味比べできる。

http://item.rakuten.co.jp/taka-sake/880067/


■五寸瓶セット
全国の有名地酒蔵元が参加する「日本名門酒会」の人気シリーズ『五寸瓶』。1本180ml(1合)入りで、ボトルの高さがちょうど5寸(15センチ)というところから名付けられた小瓶シリーズ。その種類、実に30種類近くが揃う豪華さで、冷酒向きやお燗向きなどあるから選ぶのも楽しそう。


2:おめでたい「名前」で選ぶ

■越後鶴亀 招福神 純米 金箔入り
鶴亀

華やかなラベルはかなりインパクトあり!

レトロ感満載のラベルが目を引く「越後鶴亀」。敬老の日にお勧めなのはズバリ「招福神」。とにかくめでたいこのラベル。見ているだけで笑顔になるにぎやかさ。敬老の日にぴったりなのはベタだけど「金箔入り」。おお、ゴージャス! 味わいは新潟酒らしくすっきり軽快ななかにも心地いい甘さとキレのいい酸味があり飲み飽きしないタイプ。お燗にもいい。


http://item.rakuten.co.jp/kishimoto/ks-0020/


■来福 ミニ鏡開き樽酒セット
来福

お酒はビニールに入れられている、イベントにはもってこい!

鏡=円満で幸福な様子、開き=末永く続くさま、といった意味を込めて古来より行われる鏡開き。敬老の日をお祝いし、家族や仲間で鏡開きはいかが。きっと盛り上がること間違いなし。お酒は「来福 本醸造」。「福や来む 笑う上戸の 門の松」という俳句が基となった銘柄でこれまた縁起がいい。1升入りと2升入りがあって使い方で選べる。


 

■福千歳 國酒 山廃純米大吟醸
福千歳

品格のあるスタイリングは敬老の日にピッタリ

福井県の伝統蔵「福千歳」。鶴は千年亀は万年、これから先も長々と福が続きますようにという願いがこもった美しい名前。もちろん美しいのは名前だけじゃなくその味わいも、清らかで繊細で、それでいて米の旨味がしっかりとのった山廃仕込みの純米酒。わが国が世界に誇る「國酒」の名前も冠されている。敬老の日にこそお勧めの逸品。


http://item.rakuten.co.jp/malco/10000196/



3:通好みの銘柄で勝負

■菊正宗 ひやおろし
菊正宗

季節限定のひやおろし、本家本元は灘の酒

日本酒歴数十年といった本格的な日本酒通の方なら、一本筋の通った灘のひやおろしを。創業万治二年、350年の歴史を誇る「菊正宗」は、契約農家の山田錦、灘の宮水、六甲おろしで寒造り、そして全量生もと造りの技で生み出される名酒中の名酒。

冬に生まれた新酒を一度火入れし、ひと夏寝かせ旨味がのったところを、初秋の今瓶詰めして売られ始めるのが「ひやおろし」。近年は全国的に発売される季節限定のこの商品、もとは灘の酒の手法と言われる故、ここは本家本元灘のひやおろしをセレクト。飲み方はヌル燗で。「や~ぱり~、俺は~、菊正宗」とCMソングが出てきたらプレゼント大成功。

http://item.rakuten.co.jp/b-bear/39004/

■越乃寒梅 別撰
寒梅

見慣れたラベルも安心感の一つ

昔からこれ一本という方にも、いやいやしばらく浮気をしていたという方にも、安心して飲める名酒としてお贈りしたい「越乃寒梅」。通へのプレゼントとするならば、ここはあえて大吟醸でも吟醸でもない「特別本醸造 別撰 特別本醸造」でいってみよう。淡麗という言葉がこれほどぴったりくる酒はないだろう。熱燗でもヌル燗でも常温でも冷酒でも、どんな飲み方でも受け入れてくれる許容量の広さを感じていただけるはずだ。

http://item.rakuten.co.jp/mashidayahonten/1109204/


4:トレンドを教えてあげたい

一本義

可愛いながらもかなりスタイリッシュなボトルが印象的

■発泡日本酒 宴日和
なんといっても日本酒の注目株はスパークリング清酒。昔気質のおじいちゃんにはちょっと驚きの味わいかもしれないが、いやいやなんの、これもまた日本酒の新時代を代表する商品だ。こんなときこそ知ってもらおう。おすすめは比較的泡が穏やかな「発泡日本酒 宴日和」。アルコール5~6度の純米酒を自然発泡させたもの。飲みきりサイズの270mlなので12本入りセットが贈り物にはおすすめ。

http://item.rakuten.co.jp/kamani/10000404/?l2-id=pdt_shoplist_title#10000404


■賀茂鶴ゴールドセット
賀茂鶴

贈り物にはぴったりセット、ワイングラスもうれしい

今年オバマ大統領が日本訪問をした際に安倍首相とともにあの銀座のお寿司屋さんで酌み交わしたのが広島の名酒「賀茂鶴」。印象的な四角いボトルが日本酒ファンの間ではちょっとした話題となった。敬老の日の贈り物にピッタリの1合ボトル角瓶と同じく1合ボトル丸瓶セットは純金箔入り! さらにワイングラス付きのセットなどはいかがだろう。味わいは洗練された優しい甘さだ。


 

5:一番うれしいのは「一緒に飲むこと!」

いろいろご紹介したけれど、プレゼントされる方からすれば、凝った銘柄選びよりもうれしいのは「一緒に飲むこと」、これにつきる。お酒が飲める人ならばぜひとも一緒に、お酒が飲めない人もちょっぴり口をつけるだけでもいい。もしくは、お酌をしてあげるとか、お燗をしてあげることでもきっと喜んでもらえるはずだ。

日本酒とともに素敵な敬老の日になりますように。


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。