ラスクのレシピ・作り方!バターシュガー&ガーリックバター味

所要時間:20分

カテゴリー:パン・ピザラスク

 

ラスクレシピ2種類……バターシュガー&ガーリックバター味の作り方

残ったパンで美味しくできる、簡単ラスクの作り方です。今回ご紹介のバターシュガー味はおやつにぴったり、ガーリックバター味はビールやワインのおともにおすすめです。また、シンプルにバターやオリーブオイルだけをぬって作れば、ブルスケッタやディップに、と応用も可能です。これで少し残ったパンも美味しくいただけますよ。
 

簡単ラスクの材料(約20枚・2~3人分

ラスクの材料
バゲット 15センチ
バターシュガー味
バター 大さじ2
砂糖 大さじ2
ガーリックバター味
バター 大さじ2
ニンニク 1/2かけ
パセリ 少々
使用のパンはお好みの種類でどうぞ

簡単ラスクの作り方・手順

ラスクの作り方

1:バゲットを切る

バゲットを切る
バゲットを7~8ミリの厚さに切ります。

2:バゲットをバターシュガー味に味付ける

バゲットをバターシュガー味に味付ける
(バターシュガー味)
バゲットにバターをぬり、砂糖をふります。お好みでシナモンパウダーをふります。 バゲットがまだ柔らかい場合、スライスした状態で(ラップをかけずに)冷蔵庫に20~30分入れておくと乾燥が進み、作りやすくなります

3:バゲットをガーリックバター味に味付ける

バゲットをガーリックバター味に味付ける
(ガーリックバター味)
室温に戻したバターに、すりおろしたにんにく、みじん切りにしたパセリを加え、混ぜ、ガーリックバターを作ります。
それをバゲットにぬります。

4:味付けたバゲットを焼く

味付けたバゲットを焼く
150~160度のオーブンで12~15分焼きます。もしくは、低めの温度にしたオーブントースターやグリルなどで焼いてもOKです。
ビニール袋や保存容器に入れて、冷蔵庫で保存すれば、3~4日は美味しくいただけますよ。 時間や温度はあくまで目安となります。少し低めの温度で乾燥させながら、香ばしく焼いていくのがコツとなります

ガイドのワンポイントアドバイス

使用のパンがまだ柔らかい場合、スライスした状態で(ラップをかけずに)冷蔵庫に20~30分入れておくと乾燥が進み、作りやすくなります。また、パンの厚みによって、焼き時間、温度は調整してください。少し低めの温度で乾燥させながら、香ばしく焼いていくのがコツとなります。バターシュガー味は、砂糖の種類をメープルシュガーや黒糖などにかえて、バリエーションを楽しむこともできます。ガーリックバター味はカレーパウダーやチリパウダー、ブラックペッパーなどのスパイスをふりかけたり、粉チーズでコクを出してもいいですね。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。