広島市土砂災害、丹波豪雨災害への緊急支援情報

土砂災害に襲われた広島市安佐南区(

土砂災害に襲われた広島市安佐南区(写真提供・AMDA)

8月20日未明、広島市北部を襲った集中豪雨で起きた土砂災害により、多くの方が犠牲になってしまいました。お亡くなりになられた方へお悔やみを申し上げますとともに、被災されました方々にお見舞い申しあげます。

また、西日本を中心に不安定な天候が続き、各地に豪雨や土砂災害による被害をもたらしています。8月20日未明に広島市を襲った土砂災害被害への支援情報と、8月16日の兵庫県丹波市豪雨災害への緊急支援情報をまとめました。

災害ボランティアに行かれる方につきましては、ガイド記事「災害ボランティアの基本」に心構えをまとめていますので参考にしてください。また、災害ボランティアに参加する際の注意点もまとめていますので、無理をせずに参加を決めてください。

支援物資については、ここではご紹介していません。災害時に、食品や、タオル、下着などの支援物資の募集が行われ、ツイッターやフェイスブックなどで一瞬のうちに拡散されるため、あっという間に指定数が集まってしまいがちです。送る際には最新情報を確認してから送るようにしてください。

広島土砂災害への義援金

広島市安佐南区の様子

広島市安佐南区の様子(写真提供・AMDA)

義援金は、集まった金額のすべてが義援金配分委員会を通じて、被災者へ配分されるものです。原則として手数料等は差し引かれることはなく、被災した人に平等に渡されます。日本赤十字や共同募金会、行政の募集する義援金に関しては税制上の優遇措置を受けることができます。NPOなどその他の団体に関しては、それぞれお問い合せください。

●日本赤十字社 平成26年広島県大雨災害義援金
平成26年8月22日(金)から12月26日(金)まで銀行振込で受け付けています。税制上の優遇措置を受けることができますので、振り込んだ後、受領証を依頼し、受け取ってください詳細はこちらから!

●広島県共同募金会 平成26年広島県大雨災害義援金
平成26年8月22日(金)から12月26日(金)まで銀行振込、現金書留、広島県共同募金会及び県内各市町共同募金委員会への持ち込みで募金できます

集まった義援金は、広島県、広島県共同募金会、日本赤十字社広島県支部、NHK広島放送局及びNHK厚生文化事業団による義援金配分委員会を通じて、被災者へ配分されます。また、税制上の優遇措置を受けられますので、領収書の発行を依頼してください。詳細はこちらからです。

●広島県 平成26年広島県大雨災害義援金
日本赤十字社広島県支部,広島県共同募金会、NHK広島放送局及びNHK厚生文化事業団と共同で義援金を募っています。銀行及びゆうちょ銀行への振込のほかに、現金書留、日本赤十字社広島県支部、広島県共同募金会,NHK広島放送局、NHK福山支局への持ち込みも可能です。各銀行の本支店からの振込手数料は無料になります。詳細はこちらから

●広島市 広島市8・20豪雨災害義援金
平成26年8月22日(金)~12月26日(金)まで。もみじ銀行 本店営業部、広島信用金庫 本店、広島銀行 広島市役所支店宛への振込もしくは広島市役所と、各支所への持ち込みで受け付けています。詳細はこちらから

●サンフレッチェ広島
地元のサンフレッチェ広島およびサンフレッチェ広島選手会が、義援金募金を8月23日(土)より開始しました。ホームゲーム試合会場(メイン・バックの両総合案内所)や、オフィシャルショップV-POINT、サンフレッチェ広島事務所、吉田サッカー公園事務所のほか、銀行振込でも受け付けています。集まった義援金の送金先は、未定で、後日決定次第、報告されます。

チームも今後は「がんばろう広島」のメッセージとともに、可能な限り様々な形でクラブ一丸となって復興活動を支援していくとのことです。詳細はこちらから

●Yahoo! 広島土砂災害緊急募金
Yahoo!ウォレットを指定のクレジットカードで登録している方と、Tポイントカードでの募金が可能です。集まった寄付金は、Yahoo!基金から社会福祉法人広島県共同募金会に送金した後に、義援金配分委員会を経由して被災者に分配されます。詳細はこちらからです。

次ページでは広島土砂災害への支援金情報をまとめました。