エステ用語を知って、安心してブライダルエステに!

a01

用語を知って幸せブライダルエステを!

ブライダルエステは結婚準備に向けた楽しみのひとつ。
ただ、「エステは初めてでなんだか緊張しちゃう」なんて花嫁も多いはずです。日進月歩で次から次に新しいメニューが登場するエステ行外ですから、たしかに説明を受けてみても専門用語が多くて何を言われているのかわからない! なんてことが起こりがちなのも頷けます。

そこで今回は「おさえておきたい!ブライダルエステ用語 AtoZ」と題して、ブライダルエステで良く使われる用語を50音順でご紹介します。
これで貴女もエステ初心者から一歩前進! 心配することなくブライダルエステを楽しめますよ!

 


【あ行】

アンチエイジング
シミやシワ、タルミ等、顔や体に現れる老化現象に対して、そのスピードを緩やかにすることを目的として行うメニュー全般をさす。


RF(アールエフ)
顔や体に熱エネルギーを送り込む美容技術・マシンの総称。サロンやマシンのメーカーによって、高周波やラジオ波と呼び方が変わる場合もある。また、体に対する高周波の流れ方により、肌の再生能力を高めてハリや弾力を高めるもの、脂肪を燃焼させるもの、全身の代謝を活発化させるものなど、それぞれに特性が異なるため、予約&カウンセリングに確認すると良い。


アーユルヴェーダ
世界の医学のベースになったとも言われるインド5000年の歴史を持つ伝承医療。本来は治療や健康増進を目的として行われるが、大量のオイルを使って全身マッサージを行うアヴィヤンガや、20分前後にわたり額に人肌に温めたオイルをたらし続けるシロダーラなど、痩身やリラックス効果が着目され、導入しているスパやエステは多い。


アロマテラピー
a02

自分でハーブを育てれば自宅でフレッシュアロマも楽しめます!

ヨーロッパで確立した花や草などから抽出された精油を使い、心身の健康や美容効果を増進させる芳香療法のこと。サロンではマッサージオイルやスキンケア製品として用いられる。またオーガニック製法の製品を採用するこだわりのサロンも増加中。

 
イオン導入
マシンを利用して皮膚に微弱な電流を流すことで、イオン化した水溶液中の成分を肌の奥まで届ける技術。「イオントフォレーシス」とも言われる。


インドエステ

アーユルヴェーダにおけるオイルトリートメント「アヴィヤンガ」をベースに、日本で誕生した痩身目的のオイルマッサージの総称。大量発汗によるサイズダウンが期待できるため、むくみ体質の花嫁に向いている。


エレクトロクレンジング
マシンを使って肌に微弱な電流を流すことで、普段のクレンジングでは取りきれない深部の汚れをとりのぞき、肌を清潔に整える技術。フェイシャルの一部として採用されていることも多く、その後の有効成分の浸透を促す目的がある。


エレクトロポレーション
マシンを使用して皮膚に電流を流すことで細胞間に隙間を作り、コラーゲンやヒアルロン酸など、塗るだけでは吸収されにくい分子の大きな美容成分を導入する技術。

続いては【か行】