ギリシャならではのかわいい雑貨

■エヴゾネス風、人気のルームシューズ
roomshoese

フェルト製ルームシューズ 大人用10.90ユーロ、子供用9.90ユーロ


アテネ中心部シンタグマ、国会議事堂前の無名戦士の墓を守る衛兵エヴゾネスの交替式には毎回たくさんの観光客が集まります。衛兵エヴゾネスは、見事な刺繍が施され400ものプリーツのある民族衣装がモチーフの制服を着ています。靴もボンボンのついた華やかな革張りの木底靴で、軍隊内の専門の職人さんが作っています。

その靴をモチーフにしたルームシューズは人気のお土産。アクロポリスの周辺やプラカなど、軒を連ねる土産物店で見つけることができます。どれもカラフルで色の組み合わせが様々なので、選ぶのも楽しいです。サイズはかなり幅広く展開していて、子供用もあります。フェルト製なので軽くて暖か、丈夫なので、秋から冬にかけてお部屋で履くのにぴったりです。

■魔除けのお守りマティ
mati

魔除けのお守りマティ キーホルダーやペンダントなどいろいろなタイプがある

マティとはギリシャ語で目の意味。その名のごとく目玉をかたどったお守りです。ギリシャカラーの青と白で彩られたガラス製のものが多く、涼しげです。魔除けのお守りとしてギリシャの家庭にはたいていどこかに飾ってあるものです。

このお守りは中東や南欧、特に地中海沿岸の「邪視信仰」が由来と言われています。「邪視」とは悪意を持って誰かを睨むことで相手に不運や体調不良を与えるというもの。特に青い瞳を持つ人はその能力があると信じられていました。確かに他人からじろじろ見られるのって気分が悪いものですし、一理あるような気がします。そのような視線から身を守るためのお守りで、今日のギリシャでもアクセサリーのモチーフとして人気が高く、マティのペンダントをしている女性は多くいます。また赤ちゃんのいる家庭では、必ずといっていいほどベビーベッドに付けられています。

土産物店では、キーホルダーや、家の中のどこかにかけれるようにリングが付いているタイプなどが1~2ユーロ前後と安価で売られています。またコロナキなど、高級ショッピングストリートにはハンドメイドのおしゃれなアクセサリーショップもあり、ショーウィンドーにはマティがモチーフの素敵なデザインのペンダントやブレスレットなどが飾られているのを見かけます。ギリシャならではのものを探すなら、ぜひチェックしてみてください。

■島の風景のマグネット
magnet

島の風景や人気スポットがモチーフのマグネット、猫のコースター

ギリシャにはエーゲ海やイオニア海に浮かぶ美しい島々がたくさんあります。島の特徴的な建造物や人気スポットなどをモチーフにしたマグネットは、安価でかわいいのでバラマキ用お土産にぴったり。私も島を訪れると、島の風景が思い出せるようなマグネットをなるべく購入して、冷蔵庫にくっつけています。どの島に行ったか、幾つの島を旅したかなども一目瞭然ですし、メモなどを貼るのにも使えるので、自分用のお土産にもおすすめです。

■ギリシャの島の猫グッズ
catkalender

ギリシャの島の風景になじむ猫たちの姿が可愛いカレンダー

ギリシャの島と言えば、青い海と白い家並み、そして町のあちこちに寝そべる猫たちが観光アイコンのような存在になっています。猫好きであれば、美しい島の風景になじむ猫たちの愛らしい姿は旅の思い出のひとつになることでしょう。そんな猫たちの姿をカメラにおさめたカレンダーもたくさんバリエーションがあります。