アテネ都心シンタグマ広場からすぐの人気ジェラート店

legreche1

観光客にも訪れやすいシンタグマのミトロポレオス通りに位置する

「LE GRECHE」(レ・グレケ)は、観光客にとって拠点となる都心シンタグマにあるジェラート専門店。ジェラートの本場、イタリア仕込みの職人技で、ギリシャやイタリアの新鮮な食材をたっぷり使って作られたジェラートは、観光客のみならず地元の人々にも人気です。

シンタグマ広場から徒歩3分ほど、有名なレストランやカフェなども多いミトロポレオス通りに位置し、わかりやすい場所にあります。ギリシャは夏季、21時頃にやっと日が暮れるので、この辺りは夜も賑わう界隈ですが、このお店は深夜24時や翌2時まで営業しています。

legreche2

外看板にはギリシャやイタリアの食材が有数の生産地とともに示されている

店の外看板には、アルゴスのレモン、カラマタのイチジク、コリンソスのレーズン、ラコニアのオレンジなど、ギリシャ全国の有数の生産地の食材を使用していることが示されています。ギリシャの果物は、眩い陽射しをたっぷり浴びて育ち、香りや甘みが強く、とても美味しいです。

どのフレーバーを試しても、新鮮な果汁や果肉がふんだんに使用されているのが感じられ、食材の風味がしっかり引き出されていて美味です。他にもイタリアはピエモンテのヘーゼルナッツ、ナポリのカフェなどの魅力的なフレーバーがあり、濃厚で贅沢な味わいのものが豊富です。カフェのフレーバーは人気があるそうです。

食材の風味がしっかり味わえるバラエティ豊かなジェラート

legreche3

左からティラミス、クッキー&クリーム、カフェ


店内のボードに、英語(一部イタリア語)とギリシャ語でおすすめが書いてあります。クラシックスのカテゴリーには、クッキー&クリーム、カフェ、ピスタチオ、サワーチェリーなどの定番が紹介されています。どれも密度が濃く、滑らかで美味しいです。

グルメのカテゴリーには、伝統菓子のバクラヴァ&クリーム、マスカルポーネチーズ&イチジク、アップルパイ&ヴァニラなど、絶妙なコンビネーションを楽しめるものが多いです。

チョコレートのカテゴリーは、チョコレート&オレンジ、チョコレート&ラムなど、濃厚なチョコレートベースのフレーバーを味わうことができます。

各種ジェラートは金属性の容器の中にあり、蓋されているので、色目は見れません。着色料などは一切使っていないため、どれも薄い色合いですが、素材の風味は十分に生きています。

観光客が多いエリアなので、英語でカップかコーンかを選び、フレーバーを注文すればOKです。1フレーバーは2.20ユーロ、2フレーバーは4ユーロ、3フレーバーは5ユーロです。

季節によっておすすめの食材は変わりますし、日によってない場合もありますが、秋から冬にかけては、栗のフレーバーはおすすめ。栗の自然な甘みとコクが生きています。

夏季はもちろん、冬の寒い日でも店内にお客が溢れています。店内には少数ですが、カウンターのイートインスペースもあります。冬でも街歩きをすれば汗ばむ陽気の日も多いアテネ。ぜひ美味しいジェラートをお試しください。

<DATA>
LE GRECHE(レ・グレケ) ※現時点でウェブサイトはまだ作成中
住所:16 Mitropoleos Street, Syntagma
TEL:216-7006458
営業時間:月~木曜 8:30~24:00、金曜 8:30~翌2:00 土曜 10:00~翌2:00
日曜 10:00~24:00 無休
アクセス:地下鉄ライン2(赤のライン)、3(青のライン)シンタグマ駅から徒歩3分


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。