ギリシャの旅、どこでも気軽に無料Wi-Fiサービスを利用できる

現在、ギリシャを旅行するにあたって、基本的にインターネットアクセスには困ることはほぼないと思います。空港や街中のレストランやカフェで無料Wi-Fiサービスはごく当たり前になっていて、私の友人知人でギリシャを旅した人は皆、とても便利だという感想を持っています。

アテネの空港のWi-Fi事情

elounge

アテネの空港内、到着ロビーにあるe-lounge

まず大半の旅行者にとってギリシャの出入り口となるアテネのエレフセリオス・ヴェニゼロス空港では、60分アクセス無料Wi-Fiサービスに接続できます。パスワードなども入力する必要はなく、無料のFreeWi-Fiを探知して接続すると空港の案内ページに行くので、「60分のアクセス無料」をクリックすれば自動的につながります。

ariport7

アテネの空港内、フリーインターネットアクセスが可能な機器

もしスマホやパソコンなどを持参していなくても、多くの場所に15分間のフリーインターネットアクセスが可能な機器が設置してありますので、メールチェックや調べ物などをこなすことができます。15分経っても一度クリアにしてもう一度接続することができます。到着ロビーにはゆったりと座ってフリーインターネットアクセスができるe-loungeもあります。ネットワークの速度は普通に快適です。

 

ホテルのWi-Fi事情

多くのホテルでインターネット環境が整っており、ホテル館内全域で無料Wi-Fiサービスが利用できます。しかし、中には高級ホテルでも1日当たり数ユーロの課金があるところもあるので、事前に確認が必要です。比較的、新しいホテルでは無料Wi-Fiサービスが普通になっているようです。

アテネだけでなく、地方や島々のリゾートでも大体同じような状況です。ただ島や地方のリゾートだと敷地がとても広かったり、離れ形式だったりするので、そのようなホテルでは不安定だったり、部屋での速度が遅く、使いにくいことはあります。そういった場合は、ホテルのロビーやカフェなどに行けば快適に利用できることが多いです。

街中でのWi-Fi事情

アテネだけでなく、地方や島の観光地のリゾートでも、街中の大半のレストランやカフェで無料Wi-Fiサービスが利用できます。スマホやパソコンで検知するとカフェなど施設の名前が出てきて、パスワードを入力しなくても自動的に接続するところと、パスワード入力が必要なところがあります。パスワードはお店の人に聞けばすぐ教えてくれたり、書いた紙などをくれたりします。レシートに記載があることもあります。

ファストフードやチェーン系のカフェ、観光地の人の出入りの多いカフェなどは毎日パスワードが変わるところが大半で、パスワードはレシートに記載されている場合が多いです。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。