アテネ観光の最大の見所 アクロポリス遺跡

partenon

アテネのランドマーク、アクロポリス遺跡のパルテノン神殿

アテネのランドマーク、パルテノン神殿がそびえるアクロポリス遺跡は、ギリシャ観光の最大の見所のひとつです。入場チケットは2016年4月1日より、アクロポリス単独で20ユーロ、アテネ市内の他の遺跡や博物館の共通チケットが30ユーロです。この共通チケットで5日間、ディオニソス劇場、ゼウス神殿、ローマンアゴラ、古代アゴラ(ヘファイストス神殿、アタロスの柱廊博物館)、ケラミコス(遺跡、博物館)、アドリアヌスの図書館に入場することができます。

11月~3月の毎週日曜や、メリナ・メルクーリ(映画『日曜はダメよ』主演のギリシャ人女優、政治家)記念日の3月6日、世界環境の日の6月5日など、入場料が無料の日も多く設定されています。

アクロポリス遺跡群のなかで、黄金比の完璧なバランスを誇るパルテノン神殿は、最も有名な建造物です。今から約2500年前に建てられた神殿が非常に優雅に見えるのには、様々な設計上の秘密があるとされています。垂直に立っているように見える柱が実際は内側に傾斜し、直線に見える柱は真ん中が膨らんでいます。等間隔に見える柱と柱も、実はわずかに異なる間隔で、緻密な計算に基づく絶妙なバランスを保っています。

他にも前門プロピュライア、ブーレの門、アテナ・ニケの神殿、女性像の柱で有名なエレクティオン神殿など、必見の建造物があります。

アクロポリスの丘の南麓にはギリシャ最古の劇場、ディオニソス劇場(開場8:00~20:00無休)があります。酒の神ディオニソスの聖域として、毎年ディオニソス祭が行われていた場所で、約1万5千人を収容できる劇場です。ローマ時代に改築された際の大理石の観客席が今でも現存しています。アクロポリスの共通チケットで入場できるので、忘れずに見学しましょう。

<DATA>
アクロポリス
TEL:210-3210219、210-3214172
開場時間:8:00~20:00 最終入場は19:45
※開場時間や入場無料日は変動するので 上記リンクの公式ウェブサイトよりInformationで要確認
休館日:1/1、3/25、5/1、12/25、26
※その他、復活祭など毎年変動する祝祭日による閉業日や開場時間の変更あり 上記リンクの公式ウェブサイトよりInformationで要確認
料金:2016年4月1日より、20ユーロ ※ディオニソス劇場、ゼウス神殿、ローマンアゴラ、古代アゴラ(ヘファイストス神殿、アタロスの柱廊博物館)、ケラミコス(遺跡、博物館)、アドリアヌスの図書館との共通チケットは30ユーロで5日間有効
アクセス:地下鉄ライン2(赤のライン)アクロポリス駅下車、徒歩約10分