天然成分にこだわるナチュラルコスメをギリシャ土産に

apivita1

アピヴィータの多彩なシャワージェルやシャンプー、トリートメントなど

APIVITA(アピヴィータ)は、ハチミツ、プロポリス、ローヤルゼリー、ギリシャで育まれる5500種のハーブなど、天然成分にこだわる製品づくりをするギリシャ発のナチュラルコスメメーカー。肌荒れをおこしやすい私もギリシャにきて以来、愛用していますが、敏感肌の日本の友人たちへのお土産としても評判がいいです。自分用へのちょっとリュクスなお土産、クラス感のあるよそゆき用お土産にも最適です。

パッケージデザインも素敵で、新鮮なフルーツや薫り高いハーブを贅沢に使用して抽出されるナチュラルな香りがお気に入りです。天然の香りなので、残り香も強すぎずマイルド、アロマセラピー効果があります。
                                                                                                                              
アピヴィータ

創立者のクツィアナス夫妻がアピヴィータ製品を最初に販売し始めた薬局 (住所:Platia Agias.Sofias Neo.Psihiko TEL:210-6719841)


またアピヴィータの製品にはハチミツが 配合されているものが多いですが、それは創立者のニキ&ニコス・クツィアナス夫妻の実家が養蜂業を営んでいたためです。ギリシャの養蜂の歴史は古く、高品質なハチミツが名産品なんですよ。夫妻は共に薬剤師で、ハチミツやローヤルゼリーの 効果に早くから注目していました。1979年、クツィアナス夫妻がプロポリスのソープやシャンプーを彼らの薬局で販売し始めたのがアピヴィータの始まりです。

「医学の父」と呼ばれる紀元前5世紀の古代ギリシャ人医師ヒポクラテスは、ハーブの効用を詳しく研究していたと伝えられます。アピヴィータの製品は、これらの知識をもとに、人間の暮らしと自然の調和を重んじる古代ギリシャ医学と哲学の発想に基づいてつくられています。

apivita8

サンケア製品も充実。ギリシャの店舗では夏に向けてセールも実施中 

スペイン王室のソフィア王妃やパリス・ヒルトンなどの愛用コスメとしても知られ、世界11カ国に展開しています。2010年の秋、日本にも自由が丘店がオープン。新宿ルミネ店は閉店しましたが、現時点でルミネ池袋店、玉川高島屋店をはじめ、京都、大阪、神戸、岡山、福岡などでもアピヴィータの製品を購入することができます。日本の公式サイトやショップで欲しいものを予めチェックし、ギリシャで購入すればお値打ちですし、毎月のセール対象品だと約3分の1のお値段になるものもあるので、お得な買い物ができます。