免震構造の19階建て 駐車場100%設置 共用部も充実
「soleco」「SOLAMO(一部住戸)」を導入 

ザ・パークハウス 多摩センターの完成予想模型

「ザ・パークハウス 多摩センター」の完成予想模型

「ザ・パークハウス 多摩センター」は、免震構造の19階建て。3種類の支承材とオイルダンパーによって地震の力を減衰します。マンホールトイレなどを用意した防災倉庫も設置。災害時の備えに配慮しています。

そして魅力的なのが共用施設の充実。2層吹き抜けのグランドエントランスホールとペデストリアンデッキ直結のメインエントランスホールからなる、4層吹き抜けのラウンジ。コンシェルジュサービスの受けられる(時間や曜日の設定あり)コンシェルジュカウンターも設けられています。また、駐車場は100%分、駐輪場は約200%分確保しています。
太陽熱利用ガス温水システム「SORAMO」の展示

太陽熱利用ガス温水システム「SOLAMO」の展示 供給元は、東京ガス

また、高圧一括受電と太陽光発電パネルによるエコノミー&エコロジーなシステム「soleco(ソレッコ)」を採用。各住戸の電気代や共用部の使用電力の負担を抑えます。

さらに15階以上の住戸は、バルコニーのガラスパネルを利用した太陽熱利用温水システム「SOLAMO」を採用。給湯に太陽熱を利用することで家庭の光熱費を削減します。

センターオープンサッシなどの開放感あるプランニング
ディスポーザー、食器洗浄乾燥器、御影石天板を標準装備

ザ・パークハウス 多摩センターのモデルルーム

「ザ・パークハウス 多摩センター」のモデルルーム

住戸は、全戸南東向き。70平米台中心のプランニングの特徴は開放的なリビング。横長リビングの間取りを多く採用し、横長リビングにはセンターオープンサッシを採用するなど通風・採光に優れたつくり(LDの天井高は約2.5m)。外廊下側の居室には、可動ルーバー式面格子を使うなどプライバシーにも配慮しています。
ザ・パークハウス 多摩センターのモデルルーム

「ザ・パークハウス 多摩センター」のモデルルーム

キッチンの天板に御影石を使うなど上質感あるつくりに、ディスポーザーや食器洗い乾燥機、保温浴槽、ミストサウナ付浴室暖房乾燥機、複層ガラスなど心地よい暮らしをサポートする設備も充実しています。立地だけでなく、商品企画面の充実は、多くの来場者にも高評価のようです。

7月下旬から第1期の登録がスタートし、第1期、第1期2次132戸の販売坪単価は約206万円。立地やスペック、全戸南東向きで日照条件が良い事を踏まえるとリーズナブルな感じもします。8月10日段階で総反響数は約1500件、総来場数は約600組にも上ります。販売住戸の8割以上の住戸に申込が入ったとのこと。多摩市在住の方が約43%とのことで、地元以外の方からも高評価を得ているようです。自然が多くのびのび暮らせる街「多摩センター」。ファミリー層の方には、ぜひお薦めしたいマンションです。


「ザ・パークハウス 多摩センター」の物件詳細はコチラ

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。