手軽に使えるシュガーレスアイデア3選

麹ドリンク

濃縮甘酒は冷たいドリンクにもぴったり!

毎朝食べるヨーグルトにはちみつなどの代わりに入れるのも手軽です。無糖ヨーグルトに加えて甘味をつけると、ダブル発酵食品で美腸が期待できそう! また、グリーンスムージーなどの自家製ドリンクの甘味に使うのもおススメ。さらに、旬の果物と一緒にミキサーにかけて凍らせてアイスにすると、ヘルシーなシャーベットにもなります。いずれも量はお砂糖を入れるときと同量くらいを目安にして、好みで加減して下さいね。

手軽なシュガーレス料理アイデア3選

照り焼きチキンなどの肉料理を作るときに、生の鶏肉大1枚あたり100g程度の甘酒に半日以上漬け込んでおくと、肉質が柔らかくなり、漬け込んだ甘味で砂糖を使わなくても美味しく味付けができます。ただし焦げやすいので火加減に気をつけましょう。

また、パスタ用のトマトソースなどの玉ねぎの甘味の変わりに麹を使うとコクと甘味が手軽にアップ。短時間でパスタを仕上げたい時にも重宝します。量の目安はトマト缶1つに対して甘酒50g程度です。

さらには、フレンチトーストや卵焼きなどのたまご料理の砂糖代わりに甘味付けにも使えます。食パン1枚、卵1個につき甘酒大さじ1~2杯が目安です。朝食がヘルシーになりそうですね。

いかがでしたでしょうか。甘いものが食べたいけれどダイエットが気になる方は是非一度試して見て下さいね!

■参考リンク
大関株式会社 ホームページ
株式会社八海山 ホームページ
千年こうじや『からだ思いの甘酒料理』(メディアファクトリー)

 



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※ダイエットは個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して体調不良を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮したうえで、正しい方法でおこなってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。