幕張ベイタウンの最終住宅街区に誕生
制震構造の31階建て 海辺に近いロケーション

海浜幕張の駅周辺部の街並み

海浜幕張の駅周辺部の街並み

京葉線「海浜幕張」駅を出ると、その街の多様性に気づかされます。幕張メッセやワールドビジネスガーデンなどのビジネスゾーン。三井アウトレットパーク幕張やイオンモール幕張新都心などの商業ゾーン。QVCマリンフィールドなどのスポーツ&アミューズメントゾーン。幕張海浜公園や幕張の浜などの自然・公園ゾーン。そして住宅街区と教育施設が揃った住居ゾーン。都市デザインによって計画され豊かな住環境を実現した街は、ビジネスシーンと生活シーンの両立といった他にない価値を街にもたらしています。
幕張海浜公園

幕張海浜公園。住宅ゾーンと商業ゾーンの間に位置する

幕張ベイタウンは「都市デザイン・ガイドライン」に沿って街づくりが進められ今に至っています。住宅街区と商業街区の間に横たわる幕張海浜公園は、その広さに驚かされます。
幕張ベイタウンの街並み

幕張ベイタウンの街並み

住宅街区を歩くと感じるのが街の美しさ。都市インフラを地下の共同溝に集約することで電柱やゴミの集積所の無い街づくりを行い、ガイドラインに沿った意匠や外観につくり込み。この美しい街並みは、1999年にグッドデザイン賞を受賞しています。
幕張ベイタウンの街並み

幕張ベイタウンの街並み 空がひろい

幕張ベイタウンの住宅街区の多くの建物は、中庭(パティオ)を設けた中・低層の建物が中心です。街路に面して住戸が設けられることで美しい街並みを実現するとともに、住民の目による防犯効果も得られます。住宅街区の中央部は、高層の建物がなく空が広く風も行き渡ります。
THE幕張BAYFRONT TOWER&RESIDENCEの工事現場

THE幕張BAYFRONT TOWER&RESIDENCEの工事現場。東側には花見川が広がる

THE幕張BAYFRONT TOWER&RESIDENCEの位置する場所は、数少ない超高層マンションの建設が可能な場所です。東側方面に花見川緑地と花見川、南~西側方面に幕張の浜と東京湾、北側方面に千葉市立打瀬中学校の校庭が拡がる開放的な場所です。
THE幕張BAYFRONT TOWER&RESIDENCEの工事現場

THE幕張BAYFRONT TOWER&RESIDENCEの工事現場 新たな幕張ベイタウンのランドマークになる

現地から海までは、直線距離では200mもない近さ。現地からは、幕張の浜だけでなく、検見川の浜も徒歩圏です。また、敷地が面する花見川通りは春にはサクラの花見スポットとしても人気です。
幕張の浜

現地近くの幕張の浜。徒歩3分の近さ


また、現地から通学校区の千葉市立打瀬中学校は徒歩3分、千葉市立海浜打瀬小学校は徒歩7分の場所に。徒歩3分のみらい保育園など子育て施設も充実しています。

次のページでは、モデルルームを紹介します。