「熟男」になるために必要な3つの条件

「熟男」になるために必要な3つの条件

年齢と共にきつくなる体臭・口臭、あなたは大丈夫?

「熟男」とは、ただ年を重ねた男性ということではありません。荒波にもまれ、様々な経験をし、成熟した男性のことを指します。そこで今回は、モテる「熟男」になるために必要な3つの条件をご紹介いたします。
   

1.古臭さを感じさせない清潔感

若い女性のハートをつかむには、とにかく清潔感が大事です。自分は清潔だと思っていても、女性の感覚は実にシビアなので御注意を。というのも、一般的に、女性の方が男性よりも嗅覚が鋭いからです。それは、健康なオスを見分けるために女性に備わった能力だともいわれています。そして、女性はほぼ無意識のうちに、目の前の男性が健康なオスであるかどうか判別しています。もちろん、嗅覚だけでなく、五感をフル稼働して見極めているのです。

しかし、残酷なことに、年を重ねるほどに老化は進み、加齢臭なるものが出始め、体臭や口臭もきつくなっていきます。シミやシワが増えたり、髪が薄くなったり、皮膚がたるんだり、肌があぶらっぽくなったり、はたまた、カサカサに乾燥したり……。そんなふうに年をとるからこそ、年齢を重ねてからの若々しい清潔感が大事になるのです。この清潔感があるかどうかで、女性はその男性が「オスとして現役であるかどうか」を見極めているといっても過言ではないでしょう。

ですので、若い女性のハートをつかみたいなら、あらゆる角度からの身だしなみが必要になります。たとえば、肌があぶらっぽい場合は男性用デオドラントシートを使ったり、乾燥する場合は保湿したり、体臭を軽減するためにも運動をして汗腺機能を高めたり、口臭の原因となる歯周病や内臓の健康状態に気を付けたり。このような小さな努力の積み重ねが若い女性のハートを射止めることにつながるのです。

また、単にきれいに洗濯した服を着ているだけでは清潔感があるとは言えません。シワシワの服は、たとえ完璧に洗われていても、なんだか汚らしく見えてしまうものです。加えて、よく見かけるのは昔流行った型のスーツや靴を今でも身に付けている男性です。服も靴も時代と共に変わっていくものです。最先端の流行を追う必要はありませんが、若い女性が腕を組んで一緒に歩きたくなるような装いとは、やはりそれなりに今っぽい格好なのです。ファッションに関しては、巷にあふれるメンズファッション誌を見れば簡単に知ることができますから、ぜひ取り入れてみてください。

誤解を招かないようにお伝えしますが、なにも若い男性と競い合うことはありません。ですが、若いお嬢さんと恋愛関係になるためにはそれ相応の努力は必要だということです。そして、その努力が同年代の男性に圧倒的な差をつけることにもつながり、あなたをより魅力的に見せてくれます。
 

2.圧倒的な包容力のあるエスコート

包容力こそが、若い男に圧倒的な力の差を見せつける!

包容力こそが、若い男に圧倒的な力の差を見せつける!

若い男性にはなく、「熟男」にあるものの代表と言えば、「包容力」でしょう。様々な経験を積んだ「熟男」だからこそ、広い心で相手を受け止められるのです。女性は包容力のある男性が好きです。

ここでまず、「女性が思う男性の包容力」についてお伝えいたします。女性が思う男性の包容力とは、女性の感情を受け止める力、強い精神力、自己統制力、他人を気遣える力、経済力、経験に基づき先を読む力、安心感を与える力、上手に女性をもてなし扱える力です。

単にデートコースを練ってエスコートするだけでなく、常に相手の女性を気遣い、楽しませたり、知的好奇心をくすぐったり、悩みごとの相談にのったりする懐の深いエスコートが年下女性の胸を打ちます。

この包容力をもってエスコートされたら、若い女性はコロッといってしまうでしょう。経験に裏付けられ、年と共に洗練されたエスコートは、若い女性にとって何よりも強力な媚薬なのです。
 

3.豊富な経験から香り立つ色気

実際のところはどうであれ、「きっと若い頃から女性に人気で、経験も豊富なんだろうな」と思わせてしまうのが「熟男」のダンディズムなのではないでしょうか。「熟男」は、声のトーンや話し方、目の表情、車の運転の仕方、お酒の飲み方、ふとしたしぐさなどから、なんともいえない色っぽさが漂っているものです。

その色気たるや、女性がついうまくされてしまいそうな、いやむしろ「うまくされてみたい」とさえ思わせるほどです。そんな大人の男の色気が、女性に「この人と一緒にいたら、きっとめくるめく世界に連れて行ってくれるのではないか」という期待を抱かせるのです。

実際に私の周りでも、一回り以上年上の男性とお付き合いしている女性は少なくありません。当然ながら、熟していれば誰でもいいというわけもなく、年を重ねたからこその魅力があると同時に、年を重ねた分のマイナスポイント(肉体的な老化やフットワークが悪くなったり、性格が頑固になったりする傾向)を出来る限り最小限に抑えている男性がモテています。そんなモテモテの「熟男」には、「女性が好きだ」という情熱があります。そして、「命ある限りオスとして枯れるものか」という気合いがみなぎっているように感じられます。それこそが、オンナとしての感度が高い美女の心をつかむ秘訣なのでしょう。

【関連記事】


■経験談シェアリングサービス「エクシェア」にあなたの経験談を掲載しませんか?
経験シェアリングサービス「エクシェア」では、「配偶者の不倫を乗り越え、夫婦関係を再構築している」「配偶者とセックスレスだったが、解消した」など、夫婦関係にまつわる悩みを乗り越えた体験談を募集しています。
※応募内容をもとにした独自取材にご協力いただいた方には3300円(税込み)をお支払いいたします

【経験談例】
40代で夫の不倫が発覚するも、夫婦関係の再構築を選択。子供はぶじ志望大学に進学、夫婦仲も円満になった女性の話(50代、女性)
モラハラ・DV夫との生活に耐えかね、予告なしに家出。離婚調停を経て離婚した話(40代、女性)
W不倫&クレジットカードの使い込みが夫にバレて離婚。シングルマザーとなり、事務職とナイトワークの掛け持ちで生計を立てている話(40代、女性)

☆エクシェアの記事を毎月お得に読めるマガジンこちら
「パートナーの不倫・夫婦関係の再構築」に関する体験談を読むならこちら

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。