女子会で好きな男性のタイプの話になると必ず上位に入るのが「マメな人」。好きな人からは小マメに連絡がほしいし、いつも私のことを考えていてほしいから~と思わずうっとり語る女性たち。そんなマメンズがモテる理由を早速見ていきましょう。

そもそも、マメンズとは?

「マメンズ」とは、そのものずばり「マメなメンズ」です。では、「マメな男性」って具体的にどういう人のことなのでしょうか?

頻繁にデートに誘う、電話をする、電話に出られないときは必ず折り返す、メールをきちんと返信する、日中でも頻繁にメールを送る、女性の誕生日や好きな物など一度聞いたことは忘れない、といったところでしょうか。

また、相手の行動を先読みした絶妙な気遣いができるのも女性がマメだと感じるポイントです。たとえば、ドアを開けてくれたり、ガードレールのない道で車道側を男性が歩いてくれたり、室内で寒そうにしていたらエアコンの温度調節をしてくれたり。

「マメンズ」は「どうしたらこの人は喜ぶか?」と常に考えて相手をよく観察し、相手の気持ちをタイミングよく察して行動できる人なのです。

注意! 「マメンズ」と「しつこい男」は紙一重

コレ、どうぞ。

その行動はマメな優しさ? それとも?

気をつけたいのは、「マメンズ」ではなく「しつこい男」になってしまうことです。自分自身ではマメだと思ってしていても、女性からすると単なる「しつこさ」しか感じない場合があります。

では、「マメンズ」と「しつこい男」の違いは一体何なのでしょうか? いくつか比べてみましょう。

  • 天気ネタで軽い挨拶や近況報告をしつつ、さりげなく相手の趣味や予定を聞くためにメールを出すが、相手の反応がいまいちなら深追いはせず、受信したメールには必ずその日のうちに返信する「マメンズ」。それに対し、相手から返信がなくても自分の気持ち優先でメールを連続送信する「しつこい男」(メール内容も「君カワイイね! めちゃくちゃ好み! 絶対付き合おう!」「俺、明日ヒマなんだけど遊ぼうよ」「時間できたから今から会いに行くね。何時間でも待ってるから」などと自分勝手なものが多い)。

  • フェイスブックに記事をUPすると必ず「いいね」をして1つコメントを書き込む「マメンズ」に対し、コメントが返ってこないのに続けていくつも書きこむ「しつこい男」

  • 「最近どう? 元気?」などと月に1度は電話をし、着信があればきちんと電話に出るか、出られなくても必ずかけ直す「マメンズ」に対し、自分の都合で立て続けに3回以上電話をする「しつこい男」

  • 月に1~2回「メシ行かない?」などと軽く誘うが、相手が乗り気じゃなければ空気を読んで無理強いはしない「マメンズ」。それに対し、相手の気持ちなんておかまいなしで誘い、「今週末は忙しい」と言われれば、「じゃあ来週は? その次の週末は? 平日の夜は?」と、たたみかけるようにグイグイ攻める「しつこい男」

なんとなくお分かりいただけたでしょうか? どちらも女性に対し積極的なのですが、相手を主体として行動するか、自分を主体として行動するかが違っています。

「マメンズ」は常に相手の反応を見て、「相手がどう感じているか」を冷静に考えています。相手に楽しんでもらえるように、相手が喜んでくれるように、相手を主体に考えて、相手に合わせた行動をとります。そのため、相手が求める行動ができるのです。

「しつこい男」はいつも自分の気持ちを優先して、自分がメールをしたい気分だから送信する、自分が誘いたいから誘うといったように、自分のしたいことを通そうとします。これでは、嫌われてしまうのも無理はありませんよね。

相手の望むことをすれば「しつこい」とは思われずに、むしろ「気配りの素晴らしい人」だと思われます。しかし、相手をいくら好きだと思っていても、望まれないことをし続ければ、ただの「自分勝手でしつこい人」です。

相手主体で考えて女性の気持ちをタイミングよく察して行動できるかどうか、これが「しつこい男」と「マメンズ」の違いです。

>>次のページでは、「女性がマメンズを求める理由」に迫ります。