Facebookの「知り合いかも」に表示されるのはなぜ?

Facebookにログインすると、友達の候補が「知り合いかも」に表示されます。その精度が最近向上しているのか、古い知り合いなどが表示されて驚く人も多いようです。改めて、「知り合いかも」に表示される理由をみてみましょう。

急に古い知り合いが表示されて「気味が悪い」「Facebookは怖い」と思う前に、表示される仕組みを知れば、自分のこれまでのFacebookの利用が影響していることがわかるはずです。


共通の知り合いがいる

「知り合いかも」に表示される機会として最も多いのが「共通の友達」です。Facebookで自分と友達になっている人の友達が候補として表示されます。「知り合いかも」に表示されるときに「共通の友達」の名前が表示されるので、もっとも違和感なく受け入れられるはず。

共通の友達がいると候補が表示されやすい

共通の友達がいると候補が表示されやすい




学歴、職歴が共通

Facebookのプロフィールに学歴、職歴を登録している場合、同時期に同じ学校や会社に所属していた人が友達の候補として表示される可能性があります。


インポートした連絡先のデータがある

共通の友達がいない過去の知り合いなどが「知り合いかも」に表示されてどっきりするパターンで最も多い原因が、インポートしたデータからの候補表示かもしれません。

連絡先をインポートできる

連絡先をインポートできる


これは、Skype、Hotmail、Yahoo、iCloudなどの連絡先のデータ、あるいはスマートフォンの連絡先のデータをインポートして、そのデータとマッチするユーザーを友達として表示する機能です。

「データのインポートなどしたかな?」と思う方でも、Facebookの登録時にステップでうながされてインポートした可能性があります。インポートしたデータに過去にやりとりした相手の連絡先などが含まれていると、「知り合いかも」に表示されます。

また相手がインポートした連絡先の中に自分のメールアドレスや電話番号が含まれている場合、自分の「知り合いかも」に相手が表示されることもあります。

インポートしたデータを管理するには

インポートしたデータは、「招待とインポートした連絡先を管理」から、確認・削除ができます。

連絡先データに、現在は交流したくない人などが含まれている場合は、任意の人のデータ(または全員)のデータを削除することが可能。ただし、自分が削除しても、相手のデータに自分の連絡先が含まれている場合は、その相手が「知り合いかも」に表示される可能性があります。

まったく知らない人が「知り合いかも」に表示される原因として、自分が使っている電話番号などが、過去にその人の知り合いのものだったため、今でも連絡先として登録されていることなどがあるかもしれません。


その他の可能性

その他、Facebookの共通のグループに所属している、同じイベントに参加した、同じ写真にタグ付けされているといったことがあると、「知り合いかも」に表示される可能性があります。


相手が自分の名前を検索して表示されることはあるか

「相手がネットストーキングをしていて、自分のタイムラインをのぞいているから、その相手が友達候補に表示されるのでは」(あるいはその逆)と心配する人も多いようです。

100%とはいえませんが、検索した履歴によって「知り合いかも」に表示される可能性は低いと考えられます。検索したことによって表示される場合、著名人はいろいろな人から検索される可能性がありますし、名前を間違えて検索することなどがあり、意味のある候補が表示できないからです。

Google+のサークルが影響しているという人もいますが、サークルではなくGmailのデータのインポートによるものだと考えられます。


自分を「知り合いかも」に出ないようにするには

自分を相手の「知り合いかも」に表示される可能性を下げる、または「知り合いかも」に過去の知り合いを表示されにくくするには、表示される理由にあることがらを避けるとよいでしょう。友達は最小限にし、学歴・職歴は掲載しない、インポートデータは削除します。

さらに、プライバシー設定の「私を検索できる人」の「メールアドレスを使って私を検索できる人」「電話番号を使って私を検索できる人」を「友達」にするとよいでしょう。

プライバシー設定で自分を検索できる人を制限する

プライバシー設定で自分を検索できる人を制限する



 

友達になりたくないユーザーを「知りあいかも」から削除するには

また、「知り合いかも」に表示されるユーザーのうち、もう二度と見たくない人は「×」をクリックすると表示されなくなります。さらに相手をブロックすれば、お互いにFacebook上に存在しないかのように利用できます(ただし、相手がシェアした投稿などが友達のアクティビティによって表示される可能性も)。

>>ブロックリストを管理する方法は「Facebookのプライバシーを設定しよう」

まとめ:つながりたい人とつながろう

今回は、最近「知り合いかも」に過去の遠い知り合いが表示されることについて話題にしている人が多かったことから、表示させない方向での利用方法について整理しました。

一方で、ビジネスでのつながりなどを最大限に利用したいという人は、反対にデータを公開し、連絡先データをインポートして、友達を増やしていくという活用方法もアリ。また「知り合いかも」で連絡が途絶えていた旧友と再開できたということもあります。

自分がFacebookでどういう人とつながりたいのか、関係を作りたいのかを考えながら利用しましょう。

■関連記事
Facebookの公開範囲を設定しよう
Facebook写真の位置情報から居場所は分かる?
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※OSやアプリ、ソフトのバージョンによっては画面表示、操作方法が異なる可能性があります。