キレイな人は始めてる!「ココナッツオイルダイエット」

ココナッツオイルでダイエットに!美容に!

ココナッツオイルでダイエットに!美容に!

人気モデルのミランダ・カーをはじめとするハリウッドセレブ達が、ダイエットや美容に取り入れている方法が「ココナッツオイルダイエット」。

これは、毎日ココナッツオイルを摂ることで、脂肪をエネルギーに変えて太りにくくヘルシーな体にするという方法です。

そこで今回は、ココナッツオイルの効能、そして、効果的な摂り方などをご紹介したいと思います。

ココナッツオイルとは

ココナッツオイルの原料はココヤシの木の実です。紫外線をサンサンと浴びて育つココヤシから摂れるココナッツオイルはオリーブオイル以上に酸化しにくいのも特徴。

そんなココナッツオイルの作り方は主に以下となります。

・ 果肉に圧をかけてココナッツミルクを搾り出した後、分離させて作られる
・ 乾燥果肉から圧搾または溶剤抽出によって作られる

ココナッツオイルがダイエットに効果的なわけ

ココナッツオイルの主成分は当然脂肪ですが、その約9割が「飽和脂肪酸」です。

「飽和脂肪酸」には、コレステロールとして体内に残るタイプとコレステロールになりにくくエネルギー代謝を活発にしてくれるタイプの2種類に分けられますが、ココナッツオイルは後者のタイプになります。

また、ココナッツオイルには「中鎖脂肪酸」が多く含まれているのも特徴。この「中鎖脂肪酸」は、一般的な植物油に多く含まれる「長鎖脂肪酸」と比べ、消化吸収は約4倍、代謝は約10倍も早いため、中性脂肪になりにくいといわれています。

つまり、ココナッツオイルを摂ることで効率よくエネルギー代謝が活発になり、中性脂肪がつきにくくなるため、サラダ油などと比べると脂肪が吸収されにくく、体に付いている脂肪が燃えやすくなるのです。