東京中央郵便局長室を見学しよう!

KITTEの4階には局長室の跡が再現されているほか、昭和4(1929)年の局舎着工から竣工までの歩みをモノクロ写真で紹介するパネルが展示されています。東京駅のドームを見るにもちょうど良い場所なので、ぜひ足を運んでみてください。
旧東京中央郵便局の局長室

KITTEの4階の角に位置している旧東京中央郵便局の局長室(復元)。

KITTE限定グッズも要チェック

また、KITTEにはおしゃれな雑貨屋さんがたくさん入っていて、KITTEでしか買えない郵便にまつわるグッズを扱っている店もあります。ガイドのオススメは、4階の中川政七商店です。郵便にちなんだ手ぬぐいやマグカップなどがあり、思わず欲しくなってしまいました。
マグカップ

中川政七商店のKITTE限定マグカップ。とてもおしゃれ!

八重洲地下街郵便局も面白い

せっかく東京駅を訪れたら、ぜひ八重洲のほうにも足を伸ばしてみましょう!2014年6月19日に八重洲地下街郵便局が日本初の女性向け郵便局としてオープンしています。無機的な郵便局のイメージに反して、女性でも気軽に入りやすいテイストの店舗に仕上げています。でも八重洲ということもあり、どちらかといえば、サラリーマンの姿が多いような気もしました。
八重洲地下街郵便局

初の女性向け郵便局・八重洲地下街郵便局。

八重洲口は東海道新幹線のホームに近いこともあり、八重洲地下街郵便局の風景印には新幹線が描かれています。鉄道が好きな方へ手紙を書いても面白いかもしれません。
風景印

八重洲地下街郵便局の風景印。新幹線とヤン・ヨーステン(八重洲の由来となったオランダ人)を描く。

次回の記事では、2014年3月にスカイツリータウン・ソラマチにオープンした郵政博物館についてお伝えしたいと思います。


【編集部からのお知らせ】
All Aboutで家計に関するアンケートを実施中です!(抽選でAmazonギフト券1000円分を3名様にプレゼント)
アンケートはコチラのリンクから回答をお願いいたします(回答期限は2020年9月29日まで)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。