食育/安全・安心な食品の選び方

親として野菜・果物を安心して選びたい!農産物の表示(2ページ目)

農産物・水産物・畜産物といった生鮮食品は鮮度が命。その中でも野菜や果物などの農産物は、栽培技術や輸送技術の発達で一年中さまざまな食材を手に取れるようになったからこそ、本当に新鮮なものを賢く選びたいもの。農産物の表示の知識を分かりやすくお伝えします。

浜田 峰子

執筆者:浜田 峰子

食育ガイド

注意して!まぎらわしい農産物の表示

■野菜は野菜でも有機野菜って何がちがうの?
有機JASマーク

有機JASマーク

有機やオーガニックという言葉はよく知られていまが、普通の農作物との違いを理解しておくことが大切です。

有機農産物については、「有機JASマーク」が付けられたものでなければ「有機」「オーガニック」等の表示をすることはできないと決まっています。

有機JASマークとは、登録認定機関から認定を受けた事業者により、有機JAS 規格に基づき生産された有機食品だけに付けられています。認定を受けていても、有機JASマークを貼っていないものは「有機」の表示ができないというように厳しく管理されています。

■ミックスカット野菜やサラダは、加工食品扱い!?
ミックスカット野菜の表示

ミックスカット野菜の表示

パックで販売されているカット野菜やサラダは、注意が必要です。

複数の野菜がミックスされたカット野菜は、加工食品になるのでそれぞれの野菜の産地表示義務はありません。

産地表示がされている場合は、カット野菜ミックス1袋の分量の中で、重さの半分以上が1種類の野菜の割合で占められている時です。

例えば、キャベツの千切り70g、カットレタス30gを混合したカット野菜ミックスの場合は、全体の7割を占めるキャベツの千切りのみ産地表示をする義務があります。そしてそれ以外の野菜の産地名は表示されなくてもよいことになっています。また、もし袋の中のどの野菜も1袋あたり50%未満しか入っていなければ全ての産地表示が必要ないということです。

■ドレッシングをかけただけのサラダも加工食品!
サラダにドレッシングがかかっている場合も、産地表示の義務がありません。
これはドレッシングで調味した加工食品として扱われるからです。例えばカットしたレタスだけを詰めたものには産地表示義務があっても、カットしたレタスにドレッシングをかけたものは加工食品になり産地表示義務がないという事です。

いかがですか?生鮮食品は、その名のとおり鮮度が命。だからこそ、スーパーや生鮮食品売場で選ぶときのポイントを押さえて買うことが大切です。一年中さまざまな食材を手に取れるようになった今こそ、本当に新鮮なものをかしこく選んで、健康的な食生活を心がけたいですね。
【編集部おすすめの購入サイト】
Amazon で食育関連の商品をチェック!楽天市場で食育関連の書籍をチェック!
【編集部からのお知らせ】
◆無料オンライン講座開催!
「守って増やす!賢いお金の育て方講座」
7月23日(火)19:45~21:00 開催

  • 前のページへ
  • 1
  • 2
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。

あわせて読みたい

あなたにオススメ

    表示について

    カテゴリー一覧

    All Aboutサービス・メディア

    All About公式SNS
    日々の生活や仕事を楽しむための情報を毎日お届けします。
    公式SNS一覧
    © All About, Inc. All rights reserved. 掲載の記事・写真・イラストなど、すべてのコンテンツの無断複写・転載・公衆送信等を禁じます