【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました
突然ですが、あなたは「恋愛力」を磨いていますか? 素敵な恋愛をするには、それなりの努力や心がけが必要です。というのも、どこかで理想の王子様と出会って互いに恋に落ちてハッピーエンドなんて、おとぎ話のような恋は残念ながら現実にはなかなか起こらないことだからです。厳しいようですが、ドキドキするような恋は待っているだけでは手に入りません。「恋愛力」を磨いてこそ、素敵な恋愛をすることができます。今回は、そんな「恋愛力」の鍵となる「キュン感度」についてお話しします。

「キュン感度」とは?

気分をアゲていこうとする女性

幸せな恋愛への近道は、「キュン感度」を上げること!?

「キュン感度」とは「胸がキュンとトキメク感度」のことです。この「キュン感度」が高ければ、些細なことにもキュンとトキメクことができます。逆に、「キュン感度」が低ければ、なかなか胸がトキメクことがないといえます。恋愛において、この感度は非常に大事な鍵となっており、「キュン感度」を上げることこそが恋愛力UPにつながるといえます。

そもそも、恋愛をするには相手が必要です。そして、「自分が相手を好きになること」と「相手が自分を好きになってくれること」が揃って、はじめて恋愛関係になれます。つまり、恋愛をするためには、自分の気持ちにも相手の気持にも火をつけなければならないということです。

たまに、「出会いはあっても、キュンとする人がいない」という声を聞きます。きっと、多くの人が「何もしなくても素敵な人に出会えば勝手にキュンとするもの」だと思っているのでしょう。しかし、出会いがあっても、ただぼーっとしているだけでは、それほどキュンとはしないものです。

キュンとして恋に落ちるために大事なことが二つあります。一つは、些細なことにもキュンと出来るように自分の「キュン感度」を高めておくこと。もう一つは、自ら率先して相手と向き合って相手の心をキュンとさせることです。具体的にどうすればいいのか、次のページで詳しくお話しいたします。