洗顔不足で起こる黒ずみ(詰まり)毛穴

毎日しっかり洗顔しているはずなのに、次第に黒ずんでくる毛穴。特に、鼻の頭の黒ずみ毛穴に悩んでいる方も多いのではないでしょうか? 黒ずみ毛穴は、元々の肌質もありますが、日々の洗顔で皮脂や汚れをきちんと落とせていないことが原因です。
思わず触りたくなるつるつる小鼻を目指して

思わず触りたくなるつるつる小鼻を目指して


では、どうして黒ずみ毛穴ができてしまうのでしょうか? 皮脂と角質が混じったものを角栓と呼びます。洗顔で皮脂と角質を落とし切れないと角栓になり、毛穴が詰まってしまいます。角栓は硬いので自然には排出されにくく、角栓が酸化して黒くなり、黒ずみ毛穴へと進行していきます。中でも鼻の頭は皮脂分泌が盛んなため、黒ずみ毛穴が目立ってしまうというわけです。


酵素入り洗顔で角質をオフ

皮脂は毎日の洗顔で落とせていても、角質は落ちにくく残っていることが多いです。その結果、落とし切れない角質が角栓へと変わってしまいます。そこで、毎日の洗顔にプラスしたいのが酵素洗顔。酵素のパワーで角質を分解してくれます。ただし酵素洗顔は洗浄力が強いので、週に数回のペースがおすすめです。乾燥が気になる人は、黒ずみ毛穴ができやすいTゾーンのみ使用しましょう。


ピーリングで毛穴詰まりを解消

ピーリングで古い角質を除去することで、毛穴の詰まりを防ぎ皮脂の排出を促すだけでなく、毛穴を引き締める収斂作用があります。継続していくことで、毛穴の中に溜まった黒ずみも徐々にきれいになっていきます。効果を期待するあまり刺激の強いタイプをチョイスしがちですが、肌を傷めてしまうので注意が必要です。


ビタミンCで皮脂分泌を抑える

美白やニキビに効果が高いビタミンCですが、実は黒ずみ毛穴にも効果的。ビタミンC誘導体配合の化粧品を使用することで、角栓の原因となる過剰な皮脂分泌をおさえ、酸化も防いでくれます。ビタミンC誘導体は直接手でつけるより、イオン導入するとその浸透率はぐっと高くなります。ぜひ、スペシャルケアに取り入れてみてください。


ビタミンBを含む食品やサプリで皮脂分泌を正常に

ビタミンB群が不足すると脂質の代謝が悪くなり、皮脂が過剰に分泌されます。この増えすぎた皮脂が酸化し、毛穴の黒ずみの原因に。ビタミンBを含む食品やサプリを摂取して、皮脂量を正常に保ちましょう。【ビタミンB2】は牛、豚、サバ、納豆、レバー、うなぎ、アーモンドなど。【ビタミンB6】はレバー、豆腐、さつまいも、いわし、にんにく、鮭、卵などに多く含まれています。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。