9. Columbus Boot Black の黒

Columbus Boot Black Black

Columbus Boot Black の黒です。前ページのSilver Line のものよりグレイがかっていますが、濃さは十分にあります。以前ご紹介したCollonil 1909 Supreme Creme De Luxeの黒に似た色調と透明感で、浸透性も結構高いです。

インポート商品を迎え撃つ形で数年前に登場したのが、コロンブスのBoot Blackシリーズ。東京・恵比寿にある靴修理店Refareとの共同開発品であるためか、取り扱い店舗がやや限られていますが、“Boot Black”の名称は黒地に金文字のラベルのこちらがオリジナルです。前ページの銀色地に黒文字のラベルを持つBoot Black Silver Lineは、発売時期や価格から見てもそのディフュージョンブランドとしての位置付けになるようです。

その発色はといえば、Boot Black Silver Lineよりもグレイがかっていますが、「モゥブレィの黒」に比べると青味の少ない、ニュートラルかつしっかりとしたダークグレイです。以前にご紹介したものですとCollonil 1909 Supreme Crème De Luxeの黒と非常に似た色合いですが、それより僅かに黄味が少ないかな? 透明感も適度にあって、決してベタな色の出方にはなりませんし、匂いがそれほどキツくないのも人によってはありがたいはずです。

特筆すべきは紙に塗る際の抵抗感の少なさでしょう。このスムースさは以前採り上げたM.Mowbray Prestigio Cream Naturaleの黒と似た感触で、だらだらと浸透するのではなく手先でのコントロールが十分効き、ある種の落ち着きを持って浸み込むのが特徴です。このクリームは通常の牛の銀付き革よりも、ガラス張り革とかChurch’sのポリッシュドバインダーレザーのような、光沢はあるけどクリームを弾きやすい革への浸透性が高いことで定評があるのですが、使用時の抵抗感の少なさ共々、成分の粒子が細かいのが功を奏しているようです。

【これまでの乳化性靴クリームの「黒」をチェックするシリーズ】
1: モゥブレィの黒
2: M.Mowbrayの発展タイプ
3: Saphirの代表的な商品
4: Collonilの代表的な商品




■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。