大人ニキビは、春にできやすい!?

大人ニキビケア

春は鏡でお肌の変化に良くチェック!

すっかり春の陽気になりました。肌ケアをするのにとても最適で超重要な時期でもあります。季節的には紫外線が最も多く、更に新生活を迎えて生活環境の変化が多いこの時期は慣れるまでストレスが溜まりやすく、体調を崩される方も多くいらっしゃいます。

「春ニキビは大人ニキビ」と言われますが、その所以はここにあるのでは?と私は考えます。そこで今回は、大人のニキビに関するケア方法をご紹介します。

 

大人ニキビ対策

1:洗う
大人ニキビケア_洗う

ニキビ患部を直接手で刺激しないようやさしく洗い流す

ニキビケアは肌の汚れを落とし清潔に保つ事が基本であり、最重要ポイントです。

・手洗い後の清潔な手で顔表面の皮脂や汚れをお手持ちの洗顔料で洗い流す

 
2:冷す
炎症を起こした赤ニキビは、冷水でお肌を沈静化させる事が大切です。

・キレイな洗面器に氷を入れ水を張る
(氷が少し残る程度)
・パッティングを50回程度
(なじませる感じでやさしく全体を撫でる。特に患部は丁寧に)

3:揉む
大人ニキビケア

直接患部は触らず、硬くなりやすい周辺を挟んでほぐすような気持ちで

ニキビ周辺の表皮の角化を防ぐ為、コメド部分(ニキビの根っこ周辺)をマッサージします。

・親指と人差し指でやさしくコメド部分をマッサージ
※触れて熱を持っていたり、痛みがある時には避けて下さい

 
4:水分補給
素肌の新陳代謝(ターンオーバーの正常化と毛穴引き締めの為に収れん化粧水でパックします。患部のクールダウンとニキビの原因になる毛穴汚れを防ぐケアにもなります。

・コットンに収れん化粧水をたっぷり浸し、顔全体を覆うように置いて3分放置
(コットンは真ん中から割き、水に浸し軽く絞ってキレイに広げてから化粧水に浸すと経済的。乾いたコットンだとそれだけ化粧水の量も増える)

大人ニキビケア

乳液は、ニキビがある箇所を外して塗ります

仕上げに乳液を塗りたいところですが、ニキビに油分は禁物です。アクネ菌は油が大好物ですから、患部を避けて乾燥しやすい箇所のみにしましょう。また、1度できた所に何度もできる方は、芯は残ったままで完治していない証拠なのです。表面的にキレイになった後も上記のケアを続けてみて下さい。