【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました
モテる同性の話をすると、女性の場合は「あのコがモテる理由って、こういうところだよね」「わかるー!」と盛り上がることが多いのですが、男性の場合は「なんでアイツがモテるんだ!?」「ワケわかんねー!」と騒ぎ出すことが多いように感じます。そこで今回は、「同性にはわからないモテる男の要素」について女性目線でお話しいたします。

ノリが軽い男がモテるワケ

女性の肩を抱く男性

ノリが軽い男って不誠実な気がするけど、モテるのはなぜ?

ちょっとカワイイ女のコにはすぐに寄って行き、「カワイイね! 今度遊びに行こうよ」と挨拶のように話しかける男性っていますよね? 彼らがモテるのは、ただ単に人見知りせずに接近して話しかける行動力があるからではありません。

行動力以上に、女性が気持ち良くなる言葉をテンポよく浴びせる技にあります。「カワイイ」「キレイだね」「付き合ってる人いないの? 彼氏に立候補してもいい?」「○○ちゃんの予定に合わせるから絶対に遊びに行こう!」などなど。女性というのは基本的に、美貌をほめられたい、求められたい、大切にされたい生き物ですから、このような言葉を次から次へと浴びせかけられると快感をおぼえます。その威力たるや「口がうまい男だから信じちゃダメよ」と女性の頭の中で鳴り響く警報装置を破壊してしまうほど。この技をマスターした男性は、びっくりするほど外見関係なくモテモテです。

逆に、どんなにイケメンでもモテないのは「求められていないトークを自分勝手に繰り広げる男」です。たとえば、出会ってすぐに政治の話や日本経済の問題点、一般の人にはわからない自分の仕事などについて熱く語る男性。そんな話をされても、女性は困るだけです。中でも、政治経済における個人的な思想を深く熱く語ることは、女性に「この人とは距離をとった方がいい」と思わせることになりかねません。

その理由は、「なんだか怖い」と感じてしまうからです。自分にはわからないことを一人で熱心に語る男性を好きになるでしょうか? なりませんよね。女性側も男性と同じ思想だとあらかじめわかっているなら話が盛り上がることもあるでしょうが、一般的には出会ってから数回のうちはディープな話はしないで二人の関係を築いていくよう努めるほうがベターでしょう。

つまり、出会って間もない女性にモテるには、あくまでもライトなノリで女性が喜ぶトークをすることがポイントになるのです。さて、「同性にはわからないモテる男の要素」、次のページへ続きます。