入学時特別増額貸与奨学金の採用条件

入学時特別増額貸与奨学金は、10万円から50万円の中から10万円刻みで希望する金額を選択できます。

この奨学金には学力基準はありませんが、第一種や第二種とは異なった家庭の収入基準が設けられています。

<入学時特別増額貸与奨学金の収入基準>
(1)(2)のいずれかに該当する家庭

(1)世帯の合算収入が日本学生支援機構の定める基準以下の家庭
※目安:4人世帯の給与所得(サラリーマン)家庭で収入400万円以下程度

(2)日本政策金融公庫の「国の教育ローン」を借りることができなかった家庭
解説画像

日本学生支援機構 「入学時特別増額貸与奨学金」の内容


公的な制度とはいえ国の教育ローンにも当然審査があり、基準内の家庭でも借りることが出来ない場合があります。

入学時特別増額貸与奨学金は、より経済的に厳しい家庭や国の教育ローンを借りることができなかった保護者を救済する目的で設けられたので、その採用基準は少し複雑になっているのです。

続いて、入学時必要資金の申し込みまでの流れを解説いたします。