老舗が密集する下町~浅草~

都内最古の寺院として、親しまれている浅草寺。そのお膝元である浅草エリアは古くから庶民文化の中心地として栄えていました。

街には老舗の飲食店がいたるところに点在し、多くのお客の舌をうならせています。そこで、今回は浅草で長年営業を続ける老舗の中でも、とびっきりの味覚を楽しませてくれる3軒を一挙にご紹介! 釜めし、うな丼、天丼と絶品の下町グルメをご堪能ください!

第3位:おコゲも堪能!滋味あふれる釜めし

釜めしundefined春

釜めし 春

まずは釜めしから。「釜めし 春」の創業は大正15年。俳人としても有名な久保田万太郎氏も通った店で、こちらのことを親しみを込め

かまめしも みぞるるものの ひとつかな

と詠んでいます。さて、そのお味をご紹介していきましょう。
 
釜めしは注文を受けてから炊き上げるため、待つこと20分少々。やってきた釜めしの木蓋を開けると、湯気と共にダシの良い香りが立ち上ります。

特上釜めしundefined1650円

特上釜めし 1650円


しゃもじで底を探れば、いい塩梅のおコゲも発見! たまらずに頬張ると、米はふっくらとした炊きあがり。米のひと粒、ひと粒が立っています。しっかりとしたダシの風味と、具材からでた旨みが相まり、より奥深い味わいに。やはり、何と言っても特筆すべきは米自体の美味しさです。

東北地方から取り寄せる特選米を独自にブレンドすることで、この絶妙な食感を生み出しているのだとか。シンプルながらも滋味にあふれた釜めしです。

■釜めし 春
【所在地】:東京都台東区浅草1-14-9
【電話番号】:03-3842-1511
【営業時間】:11:00~21:00(20:30L.O.)
【定休日】:不定休
【地図】:Yahoo!地図情報