【編集部からのお知らせ】
このたび「31歳からの恋愛相談室」がスタートいたしました。
オトナ女子の恋活・婚活にまつわる悩みに、恋愛のプロが、無料でお答えします。
ご応募はこちらからどうぞ!

記事例:「なんで結婚しないの?」に答え続けるのにもう疲れました

フラれてもチャレンジを繰り返したが

次に進む気持ちが呼んだ結末とは

次に進む気持ちが呼んだ結末とは

最初に、私の知っているカップルについて、お話させていただければと思います。まず女性の方ですが、とても小柄で可愛らしく、その場にいるだけで華やかな雰囲気が伝わってくる、素敵な方でした。そんな彼女はあるコミュニティでのイベントを手伝っていたのをきっかけに、運命の人と出会います。それが、今お付き合いしている彼です。しかし、実際に付き合うまでは紆余曲折があったようです。

イベントの手伝いをきっかけに出会った彼。彼女は彼にアプローチしましたが、なかなか振り向いてもらえないという状況でした。一度ではなく、何度もアプローチを試みましたが、思うような結果は得られませんでした。そのため、彼のことは半分諦めていたような状態だったそうです。勇気をもって告白もしましたが、フラれてしまう……。しかし彼女としては完全に諦めきることもできないので、また時期を置いてアプローチするという形でした。

そして彼女としては最終的に、ある結論に至ったそうです。それは「彼を卒業しよう」という決意でした。そしてその決意を彼に伝え、形だけでも諦める……という結論です。普段から彼と接触する機会はあったので、呼び出すのに苦労はしなかったとのこと。さて、彼女のこの行動の結果は、どうなったと思いますか?

なんと「あなたを卒業します」と伝えた結果、めでたく彼と付き合うことになったのです。驚きの結末ですよね。何故こうなったのか、詳しく経緯を聞いてみました。すると、ある「原理」がそこには働いていたことが分かりました。

インスピレーションが沸く状態

彼に決意の告白をした際、彼女としては彼のことを完全に諦めていたわけではありません。しかし「卒業する」という決意をすることで、心の中では90%以上は彼のことを手放したことになります。このことにより、告白する時の彼女はとてもニュートラルに彼を見ることができています。

そして、いざ決意の告白の時。自分の気持ちを伝えていると、ふと今までと違うインスピレーションが沸いてきたそうです。それは「彼は付き合うことをネガティブに考えているだけであって、本当は違う気持ちもあるのでは?」というものでした。彼女は彼に「自分といる時は楽しい?」と聞いてみたそうです。すると「とても楽しい」とのこと。

そこで彼女はすかさず、これまでは付き合うことを「ネガティブ」に考えていただけで、「ポジティブ」に考えればきっと楽しいものであることを、彼に説得したそうです。彼の性格がネガティブに傾きやすいことに着目し、一緒に楽しい未来をイメージできるよう話したとのこと。この話を聞いた時にはびっくりしましたが「そんな方法もあるのか!」と、少し感動もしました。