相づち、どう打つ?

みなさんの周りに中国語ネイティブはいますか?

もしいるならば、ネイティブ同士の会話に耳を澄ませてみてください。よく、

んー、んー、

と聞こえてきませんか?

なかなか教科書に出てこないのですが、実はこの「んー」にも漢字があります。「嗯(ng4)」という漢字です。

発音は「ng」だけ?不思議に思いますが、広東語や台湾語など、中国語の方言にはこれから始まる音が存在するのです。標準語では「ng」は語尾にしかこないことになっていますが、この漢字のときには語頭に発音されるのです。

意味は、日本語の「うん、うん」に相当します。相づちのタイミングも日本語の会話と同じです。より鼻にかけて発音していくことでネイティブ風になってきます。

今までの「好!(分かりました!)」のみの相づちから半分くらいこちらに切り替えてみるといいかもしれませんね。

あ

中国でたのしく過ごすためにも、場をつなぐ表現は重要です!


相づちの表現として他に、

是吗。  そうなんだ。
是啊!/对啊! そうですよ!
然后呢? で?
真有意思! 笑える!

などがあります。適宜使っていきましょう!

次のページでは、つなぎの言葉を見ていきます!