べーっと舌と息を出してリフレッシュ!

緊張していたり、根を詰めて仕事をしていると、人はどうしても呼吸が浅くなります。肩や首にも力が入り、身体には充分な酸素が行き渡らなくなりがちです。呼吸が浅くなると、身体に溜まったものを排出する機能も弱くなり、悪い気も溜まって悪循環に!?

「あっかんべー」は一瞬で顔全体の血行を促し、身体の中に溜まった古い呼吸を排出するポーズです。脳に心地よい刺激を与えるので、リフレッシュする効果も抜群。イヤなことがあった後に行うと、気持ちもスッキリしますよ。仕事に行き詰まった時に行うと、脳が活性化され新しいアイデアが浮かびやすくなります。

舌をのどの奥からぐ~ッと出し息を口から吐き出すことで内臓の緊張を緩める効果もあります。二日酔いの時に行うと胃がスッキリして、だるさも軽減します。長時間PCの前に座っていたり、長い会議で疲れた時など、トイレではぁ~っと息を吐き出しながら舌を出すと気持ちもリフレッシュできるでしょう。

HOW TO 「あっかんべー」

あっかんべー1

 

1.息を大きく吸い、舌を下に向けてべーっと出しながら、思い切り口から息を「はぁ~っ」と吐き出します。

 
あっかんべー3

 

2.顔を元に戻して息を整えリラックス。

 
ポイント:はじめは舌が長く出せなくても、何度も行うことで長く出せるようになります。舌は健康のバロメーター、チェックすることで体調が分かります。白くなっていたら内臓が疲れている証拠、周りがギザギザになっていたらストレスが溜まっているのでリフレッシュを心がけましょう。

「あっかんべー」でミスも不満も吹き飛ばしましょう!

仕事でミスをしてしまった、上司や同僚・職場環境に不満が募っている。誰もが感じるストレスを次の仕事に持ち越さないためにも、一度スッキリからだも頭もリセットしましょう。「あっかんべー」は気持ちを入れ替えて、不満やストレスをスッキリ解消するお助けポーズです。

なぜミスしてしまったか、どうしたらいいかと頭の中で同じことをグルグル考えていると打開策はなかなか見つけにくいもの。一度全部を忘れて考えを新しくできると良いのですが、精神でねじ伏せるのは大変な訓練を必要とします。「あっかんべー」を何度か繰り返し行うことで、物理的に身体の中から悪い気を追い出しましょう。そして新鮮な空気を取り込むことで、身体も心も軽くなりますよ。



投資未経験者限定で、オンラインインタビューを受けていただける方を募集中!
ご応募の際に事前に投資意向調査アンケートにご回答いただきます。
投資に興味がない方から興味がある方まで幅広く受け付けております。
※謝礼は10,000円になります(最大10名まで)

ご協力いただける方はこちらから回答をお願いいたします(回答期限は2021年3月1日15時まで)


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※個人の体質、また、誤った方法による実践に起因して肌荒れや不調を引き起こす場合があります。実践の際には、必ず自身の体質及び健康状態を十分に考慮し、正しい方法で行ってください。また、全ての方への有効性を保証するものではありません。