ベルリン

ガイド:
nisedoitsu1

ニセドイツ〈1〉

東欧革命の象徴となった1989年11月10日の“ベルリンの壁崩壊”。実はベルリンにハマっています。3月に東ベルリンに滞在予定です。そのきっかけとなったのが、最近『ニセドイツ』という「オスタルギー(東ドイツへの懐古的共産趣味)」について詳しく解説された本。三部作になっていますが、もう一つのドイツを知るためにはお勧めの書籍です。

ニセドイツ〈1〉≒東ドイツ製工業品 (amazon.co.jp)

 

松見:
ドイツはバウハウス発祥の地ワイマールもあるので、自分もいつか行ってみたい国のひとつです。

ガイド:
ドイツは博物館が充実しています。DDR(東ドイツ)博物館は、旧東ドイツを中心に複数の街にあるので、いつか制覇したいです。

Ellen Allien & Apparat

ガイド:
orchestraofbubbles

Orchestra Of Bubbles

さて、ベルリンを代表するレーベルと言えば、日本でもお馴染みのテクノ女番長、Ellen Allienが1999年に設立したBPitch Control。ソロとしての活動が中心ですが、旧東ドイツ出身のApparatとことSasha Ringとのコラボ作『Orchestra Of Bubbles』を2006年にリリースしています。オーケストラルなストリングスも多用した普段とは違う二人のサウンドが楽しめます。

Way Out (YouTube)
Orchestra Of Bubbles (amazon.co.jp)
Ellen Allien+Apparatコラボ作 (All Aboutテクノポップ)

 

AGF/Delay

松見:
ではBPCつながりで1組。こちらもAntye Greie(AGF)とSasu Ripatti(Vladislav Delay)という2人のソロアーティストによるコラボものですが、彼らは同時に夫婦でもあります。現在はフィンランド中部、ボスニア湾に浮かぶ人口約1000人ほどのHailuoto(ハイルオト)島に移住しているようです。

symptoms

Symptoms

2009年リリースのアルバム『Symptoms』は国内盤も出ており、リリースに際しては須永辰緒さんがコメントを寄せています。90年代後半から始まったそれぞれのソロ活動も含めると、かなりのリリース数で、日本でも彼らの名前を知っている人は少なくないはず。

BPitch Control Artist Video - AGF / Delay
(YouTube)
Downtown Snow (YouTube)
Symptoms (amazon.co.jp)

 

Warren Suicide

ガイド:
worldwarren3

World Warren III

BPitch Controlではありませんが、Apparatも絡んでいる硬派エレクトロ系のWarren Suicide。ベルリン発、CherieとNackt。元々はWarrenという名前でしたが、同名のバンドがいたため、Suicideを追加。

Moving Close [Apparat Remix] (YouTube)
World Warren III (amazon.co.jp)

 

松見:
Warren Suicide、ニューウェイヴ・パンクな趣でかなり好きです。ラフな画風ながら刺激の強いアニメーションのMVも面白い。

Land of the Free (YouTube)
Butcher Boy (YouTube)