DTM初心者にピッタリのVOCALOIDスターターキット

VOCALOIDスターターキット

VOCALOIDスターターキット

このように続々と登場してきているVOCALOID3ですが、やはり、まだVOCALOIDを使ったことがない、DTM自体が初めてという人も多いと思います。そんな初心者ユーザーのために、ということで、ヤマハがかなり嬉しい価格設定の製品を出してきました。

その名も
●VOCALOIDスターターキット
というものです。

VOCALOIDを使って音楽を制作するには、やはりいくつか揃えなくてはならないものがあります。PCはWindowsでもMacでもいいのですが、まずそのほかのハードウェアとしてオーディオインターフェイスが必要となります。価格はいろいろですが、1、2万円~10万円程度となっています。

さらに音楽制作のための統合環境ソフトともいえるDAW=Digital Audio Workstationが必須となるわけですが、こちらも1万円~6万円程度というのが相場ですね。

そのうえでVOCALOID EditorそしてVOCALOID3歌声ライブラリが必要となるため、金額的には5~10万円程度はどうしても必要となってきます。

ところがこのVOCALOIDスターターキットはオーディオインターフェイス、DAW、VOCALOID Editorがセットで実売16,800円前後という設定。かなり魅力的ですよね。

ちなみにオーディオインターフェイスはSteinbergのCI1、DAWはCubase 7 LEが入っているほか、そのCubase上で動作するVOCALOID Editor for Cubaseがセットとなっているのです。ただし、VOCALOID3歌声ライブラリーに関してだけは同梱されていないので、自分の好きなものを購入する必要があります。

いつか使ってみたい…と思っていた方は、これを機会にスタートしてみてはいかがでしょうか?

【関連記事】
初めてユーザー向け“VOCALOIDスターターキット”が16,800円程度で登場



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。