線路と夜景が見える人気の撮影スポット

線路と工場が見える人気の撮影スポット

線路と工場が見える人気の撮影スポット

上の写真は、市営埠頭前の神奈川臨海鉄道千鳥線の線路と工場夜景が楽しめる人気スポットで撮影に訪れる人も多いようです。千鳥線は、千鳥町駅から夜光町を抜け川崎貨物駅を結ぶ路線で、この他水江線、浮島線という路線も走っています。ちなみに「夜光」というのは工場地域の地名で、古くから夜通し光が灯っていた様子が伺い知れます。
※夜は電車が運行していませんが、安全には十分注意してください。

はとバス限定の夜景スポット

川崎臨港倉庫屋上からの夜景

はとバスツアーでしか見られない倉庫の屋上からの景色

川崎臨港倉庫の屋上は、一般には非公開の場所で、はとバスの夜景ツアー限定の特典です。運河に面して大規模な工場が立ち並び、光が水面にも映り込み、工場夜景の醍醐味ともいえる景色です。

煙突の上にフレアスタックが見える

煙突の上にフレアスタックが見える

高い煙突の上に炎が見えますが、これは「フレアスタック」と言って、製油所などで発生する剰余ガスを無害化するために燃焼させているためということです。

次のページでは東扇島東公園と車窓からの絶景スポットをご紹介します。