人気の川崎工場夜景ツアー

川崎工場夜景

迫力ある川崎工場夜景


コリアンタウンの焼き肉

焼き肉をお腹いっぱい食べて夜景ツアーに出発!

はとバスの主催する、川崎工場夜景バスツアーは、はとバスのツアーの中でも人気が高く、予約もすぐに埋まってしまうそうです。現在は土曜日の夕方に毎週開催されています。

工場夜景スポットは、川崎マリエン展望台、千鳥町エリアの線路と工場エリアの夜景、川崎臨港倉庫の屋上、東扇島東公園、で下車し、首都高速道路、東京湾岸エリアは車窓から夜景を楽しむことができます。さて、今回は特別にそのツアーの様子をご紹介させていただきます。

5時間ほどの日帰りツアーで、夕方(16:20)から始まり、まずは川崎のコリアンタウンで焼き肉を堪能します。川崎区浜町3・4丁目の通称「セメント通り」は焼肉店や韓国料理店が数多くならぶ隠れた名所でもあります。
川崎マリエンから見た夜景

川崎マリエンから見た夜景

さて、焼き肉でお腹を満たしたところで、早速夜景観賞に出発します。上の写真は、「川崎マリエン」から見た夜景です。「川崎マリエン」は、市民のコミュニティー施設で最上階が360度見渡せる高さ51mの展望フロアとなっています。建物は人気の刑事ドラマの撮影にも使われたそうです。
工場夜景の奥に東京の街が広がる

遠くに東京タワーやレインボーブリッジも見える

展望台の中央には、川崎エリアの地図が床面に描かれています。展望台は無料で開放されておりますので、(21時まで開館、最終入場は20時半。12月29日から1月3日の休館日以外は毎日開館)
川崎マリエンから見た夜景

360度の夜景を見渡すことができる

次のページでは人気の撮影スポットと、一般には非公開の「はとバス限定」の夜景をご紹介します。