桜名所といえばここ!千鳥ヶ淵の桜ライトアップ

千鳥が淵緑道のライトアップ

千鳥ヶ淵緑道の桜ライトアップ


都内の桜の名所として有名な千鳥ヶ淵では、桜のライトアップが行われ毎年多くの観光客が訪れます。皇居西側の千鳥ヶ淵緑道は700m続く桜並木で、頭上を覆う桜のトンネルのような圧巻な景色を楽しめます。2018年は3月24日(土)から4月8日(日)までの18時頃から22時まで、太陽光発電とLEDを利用した、環境配慮型のライトアップが行われます。
千鳥が淵緑道のライトアップ

頭上を覆う桜


千代田区では「千代田のさくらまつり」(2018年3月24日~4月8日)が開催され、無料周遊バス「さくらカルガモ号」や、千鳥ヶ淵から神田神保町や秋葉原、丸の内等へ向かうことのできる無料シャトルバス「丸の内シャトル さくら祭り号」も運行されます。北の丸公園や、靖国神社など桜の名所が集まっており、商店街や各地でイベントも行われているのも、たっぷり散策を楽しんでみましょう。
ボートからみる桜

ボートからみる千鳥ヶ淵の桜


千鳥ヶ淵の桜は、お堀に枝垂れる枝が美しく、水上からボートに乗って眺めるのも風情があります。千鳥ヶ淵緑道の桜がライトアップされるさくらまつり期間中は、ボートは無休(通常期は月曜日休業)で営業時間を延長しており、20時30分まで貸出を行っています。夜はムードある雰囲気でデートにもぴったりです。

■千代田のさくらまつり 夜桜ライトアップ
日程:2018年3月24日(土)~4月8日(日)
時間:日没(18時頃~22時)
場所:千鳥ヶ淵緑道(東京都千代田区九段南)
地図:Googleマップ

水上から夜桜を楽しむ 千代田さくらクルーズ

水上からの景色を存分に満喫するなら、千代田さくらクルーズもおすすめです。和泉橋防災船着場から、船に乗り、千鳥ヶ淵や靖国神社、江東区の小名木川、墨田区の隅田公園の桜を周遊できます。プランによってまわるルートが違いますが、食事や飲み物を楽しみながらゆっくりと夜桜を堪能できる「夜桜満開クルーズ」もおすすめです。
浅草墨田公園の桜

浅草隅田公園の桜


隅田公園は江戸時代から続く伝統ある桜の名所で、「墨堤千本桜」とも呼ばれています。東京スカイツリー(R)のライトアップも桜の咲く期間中は特別な演出が行われており、2018年は4月8日まで19時~22時の間「舞」を点灯します。桜の花びらが舞う美しさをテーマにした照明で、塔体がピンク色の濃淡で彩られ、桜の花びらのように白色の点の光がきらめきます。
東京スカイツリー(R)と墨田公園の桜

東京スカイツリー(R)と隅田公園の桜


■千代田のさくらクルーズ
夜桜満開クルーズ:2018年3月30日(金)31日(土)隅田公園、お台場を周遊
さくらクルーズ夜桜特別便:3月31日(土)4月1日(日)お茶の水渓谷、三崎橋を周遊

※クルーズの詳細はちよだリバーサイドプロジェクトのサイトをご参照下さい。
http://chiyoda-rs.net/

東京スカイツリー(R)のライトアップ情報は公式HPにて。
http://www.tokyo-skytree.jp/enjoy/lighting/


次のページでは日本橋桜フェスティバル2018をご紹介します。