街全体を楽しむ 日本橋桜フェスティバル2018

日本橋桜フェスティバルundefinedSAKURA TUNNEL

SAKURA TUNNEL


日本橋は「江戸桜通り」や「日本橋さくら通り」など通りの名称にも桜がつけられるほど、桜に親しまれた地域です。「日本橋桜フェスティバル」が2018年は4月15日まで開催中。
SAKUEA TUNNELのインスタレーション

江戸切り絵をモチーフにしたインスタレーション


コレド室町1とコレド室町2の間の仲通りでは、SAKURA TUNNELのインスタレーションが行われています。頭上には、伝統的な江戸切り絵の手法でつくられた桜の花びらのモチーフがゆらぎ、映像と音響の演出が行われています。路面にはプロジェクションマッピングでカラフルな映像が映し出され幻想的な雰囲気。(映像演出は17時30分~20時)
三井本館と日本橋三越本店本館

三井本館(右)と日本橋三越本店本館(左)


また、三井本館、日本橋三越本店本館、日本橋三井タワーなど中央通り沿いの建物が桜色にライトアップされています。江戸桜通りの桜並木にも面した、三井本館は、1929年に竣工した歴史ある建造物で、重要文化財にも指定されています。写真は開花前ですが、桜色に染まった建物を背景に、桜の花が美しく浮かびあがってみえることでしょう。(ライトアップは17時~24時)
建物のファサードが桜色にライトアップされる

建物のファサードが桜色にライトアップされる


また、期間中は「ニホンバシ宝探し 幻の桜~人が織りなす物語~」という宝探しのイベントも行われています。手がかりを発見すると、旅行券や商品券など賞品があたるくじ引きを引くことができます。

東京八重洲口から日本橋、人形町エリアは無料巡回バスが10分間隔で運行しています。散歩がてら歩いてまわるのも良いですが、疲れたらバスを利用するのもおすすめ。周辺の飲食店では、桜にちなんだ特別メニューが提供されていますので、食を楽しみつつイベントに参加してみてはいかがでしょうか。

※詳しくは「ニホンバシ宝探し 幻の桜~人が織りなす物語~」のWebサイトをご参照下さい。
http://www.takarush.jp/promo/nihonbashi2018/
(手がかり発見報告時間13時~19時)
福徳神社

福徳神社の鳥居の前に桜のパターンが浮かぶ


2018年3月31日(土)、4月1日(日)は、福徳神社周辺で「ニホンバシ桜屋台」が開催されます。日本橋の老舗やマンダリンオリエンタル東京、日本橋三越本店など名店の味が楽しめる毎年人気のイベントです。(12時~18時 ※なくなり次第終了)

■日本橋さくらフェスティバル2018
期間:2018年3月16日(土)~4月15日(日)
場所:日本橋・八重洲・京橋エリア
公式HP:https://nihonbashi-sakurafes.art/

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。