大阪梅田に光がもどってきた!
阪急百貨店が全面リニューアルオープン

 

 

 

 

大阪梅田に光がもどってきました。長らく改装工事をしていた阪急百貨店が、ついに全面リニューアルオープンしたのです。

どれほどこの時をまちこがれたことか。武骨な鉄筋の足場が組まれ、白い防音壁で遮られたこの広場を目にするたび、何度もため息をついたものです。

わたしが焦がれてやまなかったのは、この高い高い天井を飾る光のアーケードと、6つのショーウィンドウを飾る人形達です。

阪急電車からJR大阪駅、またはホワイティ梅田へと通り抜けられる広い通りは昔、阪急電鉄の駅舎として使われていたといいます。

阪急百貨店の3階部分まである高い天井や幅広のこの空間は、今はオルセー美術館として使われている駅舎や、ミラノのガラリエを想わせます。

この大阪にでてきてすぐこの通りに遭遇した時には、思わず道の真ん中でぽかんと天井を見上げ、圧倒されてしまいました。

そして毎冬趣向をこらして飾りつけられる、ショーウィンドウ達。今年はどんなドラマを見せてくれるのだろうと、毎年待ち遠しかったのですが、ここ数年は改装工事のため通りは閉められ、当然飾り付けも光のアーケードもありませんでした。

そしてようやく、梅田に灯りがともりました。しかもより華やかに、美しくなって。このショーウィンドウ、例年どおりにいけば、クリスマスまでは写真のような飾り付けですが、それを過ぎればきっと、門松や葉ボタン、つるや亀といったおめでたい飾りで彩られるお正月バージョンに変身するはずと、いまから楽しみにしています。


アクセス:
阪急うめだ本店と阪急グランドビルの間
阪急/阪神「梅田」駅から徒歩3分・JR「大阪」駅から徒歩4分
URL:http://www.hankyu-dept.co.jp/honten/map/index.html/
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。