ブラジル側のイグアス国立公園へ行く

ブラジルから見るイグアスの滝も、アルゼンチン側とは違った趣

ブラジルから見るイグアスの滝も、アルゼンチン側とは違った趣

ブラジル側のイグアス国立公園への拠点の町フォス・ド・イグアスへは、バスなどで簡単にアクセス可能。ただ、日本人がブラジルに入国する場合はビザが必要なので、必ず事前に取得しておきましょう。プエルト・イグアスの領事館でも取得は可能ですが、時間がかかる場合も多いので余裕がある人以外にはお薦めできません。

ブラジル側に入ると、バスターミナルに「Parque Nacional(国立公園)と書かれたバスを探して乗れば、国立公園の入り口に到着します。入場ゲートでチケットを購入し、その後2階建てバスに乗って「ホテル・トロピカル・ダス・カタラタス」前で下りれば、すぐに滝へと続く遊歩道が始まります。

ブラジル側から見る滝は、アルゼンチンほどの迫力はあまり感じられないかもしれませんが、その分全景が見渡すことが出来るのが特徴。エレベーターまでついた散策コースは、体力のない方でも気軽に滝の魅力に触れることが出来ます。また、滝壺の下の方から見上げることが出来るため、水量の多い時期は水しぶきでびしょ濡れになることも! カッパなど防水対策はしっかりしておきましょう。

ブラジル側のイグアスは、ただ歩くだけでなく、自転車やボート、ヘリコプターによる遊覧飛行まで、オプショナルツアーもたくさん出ています。好みに応じて参加してみてはいかがでしょうか。

■All Aboutで「毎月の家計」について、アンケートを実施中です!
回答いただいた内容をAll About記事企画の参考にさせていただきます
※毎月5名の方にAmazonギフト券1000円分をプレゼント

「毎月の家計についてのアンケート」に回答する


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。