トルコのトイレ事情

トルコ式トイレ

トルコ式トイレ

トルコでは、公共トイレが日本に比べて少ないので、旅行中トイレを見つけたら出来るだけ行っておくのがベター。トルコのトイレにはトイレットペーパーがない場合が多く、その代わりに水道の蛇口と小さなプラスチック製の桶のようなものが置いてあるのみ。こうした事情は、最近イスタンブールのような大都市では改善されつつありますが、それでも地方のトイレに行く際には携帯用ティッシュを持参することを忘れないでください。

また、これも地方に多いのですが、場所によってはトイレに入るのにお金を取られる場合があります。入口でお金を払ってから入るシステムですので、小銭の準備もしておきましょう。実際のところ、「これがお金を払って入るトイレなの!?」と怒りたくような所も多いのですが……。

ちなみに、トルコにも日本の和式トイレに似た「トルコ式トイレ」があります。使い方はほぼ同じなのですが、和式とは逆に、穴の空いている方にお尻を向けて使います。

 

トルコ旅行に役立つ豆知識

■イスタンブールのアタトゥルク空港のカート
空港のコイン式カート

空港のコイン式カート

この空港では、荷物を運ぶカートがコイン式になっています。これは返還式ですが、利用するのに1トルコリラのコインが必要です。近くにコイン用の両替所もありますので、細かいドルやユーロを準備しておくといいでしょう。

■トルコの水
トルコでは水道水は飲めませんし、レストランやカフェなどで、日本のようにただで水が出てくることはありません。また、乾燥の激しい地域が多い国ですから、旅行中は常にミネラルウォーターを確保しておくのがベター。キオスクのような売店だと0.5リットルのミネラルウォーターが50クルシュで売られていますが、場所によってはもっと高くなります。

■喫煙
トルコでは2009年7月19日よりレストラン、カフェ、バー、タクシー、フェリー、鉄道、職場、ショッピングモール、野外スタジアムなどを全面禁煙とする法律が施行。もし喫煙したい場合には、屋外に出てから吸うようにしましょう。

 

■コロンヤ
様々な用途で使われるコロンヤ

様々な用途で使われるコロンヤ

トルコのレストランや長距離バスなどで、よくレモンの匂いがする液体を手に振りかけて貰うことがあります。これはアルコール度が80%以上の「コロンヤ」 と呼ばれるもの。トルコ人は、これを日本人のおしぼり的な用途で使ったり、消毒、消臭、虫刺され対策などに用いたりします。トルコの一般家庭にも常備されていて、お客様などへのおもてなしに使われます。

もし店員さんにこれを両手に振りかけられたら、手をこすり合わせて匂いを少し嗅ぐのがツウのやり方。これであなたもトルコ人です!

以上、初めてのトルコ旅行で押さえておくべき基本情報をお伝えしました。これらを参考に、皆さんが楽しいトルコ旅行を満喫されますように。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。